1. 趣味
    2. フィンランドのおみやげ~おしゃれな雑貨とお菓子!

    フィンランドのおみやげ~おしゃれな雑貨とお菓子!

    オーロラ、ムーミン、サンタクロース、マリメッコで有名なフィンランド。色鮮やかでキュート、洗練されたデザインで街歩きが楽しいです。

    筆者はフィンランドへ2回行きました。最後に行ったのは2011年10月初旬、2週間程旅行しました。フィンランドのデザインが好きなので(特にマリメッコ)ショッピングを兼ねて行きました。

    筆者おすすめ!ヘルシンキで購入したお土産を紹介します。

    フィンランドのおみやげ

    マリメッコ

    筆者は「マリメッコ」が好きで、いつかはフィンランドのマリメッコに行く!を実現させました。マリメッコはヘルシンキの中央に数件ショップがあります。

    忘れてはならないのがマリメッコファクトリーストアです。ヘルシンキの中央駅から10分程度の「Herttoniemi(ヘルトニエミ)」駅を降りた所にあります。

    少し離れたところにありますが、筆者はマリメッコのお土産をほとんどここで購入したので行く価値があると思います。

    マリメッコファクトリーストアは駅から徒歩5分くらいでしたが、場所がわかりにくいので調べておいた方が良いです。Herttoniemi(ヘルトニエミ)駅と似ている駅が他にもあるので注意です。

    ムーミン

    ムーミンショップもヘルシンキ中央、ファッションビルの中などにもにあります。とにかくムーミングッズがたくさんあり、日本で見たことがないものもあるのでおすすめ。

    ムーミンは誰でも喜ぶおみやげです。ムーミンのマグカップは、「Arabia(アラビア)社」でも作っているのでアラビアのショップに行くのもよいですね。

    もし、ムーミングッズが買えなかったとしても帰りのヴァンター空港内にもショップがあります。ムーミンに関してはこの空港内のショップでも充分だと思います。ちなみにマリメッコもあります。

    おすすめ「リサ・ラーソン」

    日本でも取り扱いが増えましたが、「リサ・ラーソン」キーホルダーはお土産におすすめ。アラビア、イッタラなどの食器類もありますが割れ物と重さでお土産にするには?ということで筆者はあきらめました。

    たくさん買う予定がある方は、日本へ送ってもらえるので良いと思います。そんな中でもアンティークショップで見つけたアラビアには負けてしまい購入しました。

    フィンランドのおみやげ

    FAZER

    FAZER(ファッツェル)」チョコレートは有名ですね。Geishaというネーミングのチョコもあることですし。ファッツェルのチョコレートはスーパーにも一応ありますが、ショップに是非行ってみてください。

    カフェもあり、たくさんのケーキなどがあります。そこでお茶をして、お土産用のチョコを買いました。ショップだったらチョコの量り売りがあります。いろんなチョコを試せるので楽しいし、袋のデザインが良くて、お土産用にこれも買いました。

    サルミアッキ

    世界一まずいと言われる「サルミアッキ」もスーパーにあります。本当にまずいです。筆者も1粒であきらめました。

    お土産としては不評かもしれませんが、違う見方をすれば、世界一まずいなら一度食べてみたいという人もいるので2、3個買うのも良いかも。値段も100円くらいですし、パッケージデザインも良いので…。

    フィンランドのおみやげ

    絵はがきを送るのはどうでしょう?

    ヘルシンキ中央駅の目の前に大きな郵便局があります。ムーミンなどのポストカードもたくさん置いてあり可愛いですよ。マリメッコのパッケージも可愛いです。お土産も探せます。

    絵はがきを日本へ送るのは100円くらいだったと思います。ちなみに送った方全員にちゃんと届きました。

    とにかくスーパーをCHECK!!!

    お土産探しは必ずスーパーへ!!!というほどお土産の宝庫です。写真のほとんどはスーパーで購入したものです。

    Bliwのハンドソープはボトルが可愛い!日本でも北欧雑貨のショップで扱っていますがフィンランドでは驚くような安さです。

    ファッツェルのチョコ、サルミアッキ、スープ(これもお土産として人気)、ムーミンのお菓子(写真はグミ)、歯磨き粉、いろんなものが100〜200円前後という安さで購入できます。

    スーパーによっては、マリメッコの文房具、紙ナプキンもあるし、ファッションブランドのイヴァナ・ヘルシンキのラッピング用ペーパーもありました。スーパーはテンション上がるし、楽しくて仕方ありません。

    遅くまで空いているところが多いのでホテルへの帰り道に寄ってみましょう。

    注意すること<営業時間とシーズン>

    フィンランドはショップの営業時間がバラバラで、遅く開店したり、早く閉店したり、店休日もあります。ショップの場所が変わっていたりすることもあるかもしれません。実際、ムーミンショップの場所が変わっていました。

    シーズンによっては買いたいものがないかもしれません。マリメッコでは不完全燃焼でした。バーゲンが終わった後のせいか商品があまりなく、もっと買いたいのに買いたいものが見つからないという残念な結果に…。日本ってマリメッコがたくさんあるのだなぁと思った程です。

    おわりに

    フィンランドは何でもお土産になるほどキュートなものがあり、紹介しきれない程たくさんあります。

    今回、筆者が紹介したお土産ですが、マリメッコのファクトリーストア以外は、全部ヘルシンキの中央辺りで徒歩圏内で行けるところなので簡単に見つけやすいと思います。

    是非、楽しんで見つけてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人