\ フォローしてね /

とろっとろ!「牛すじ煮込み丼」の作り方

我が家の近所の肉屋さんには、牛すじ肉が冷凍ですが1kg500円ちょっとで売っています。なので、いつも冷凍庫には牛すじが常備されている状況です。

この記事では、さっと出来て、お腹も満たされる。牛すじの煮込み丼を紹介します。

材料(3〜4人分)

  • 牛すじ肉:500g
  • 玉ねぎ:1つ
  • 白ネギ:1本
  • ニンニク:3つ
  • 生姜:1かけ(写真の生姜の3分の1ぐらい)
  • 出汁の素:小さじ2
  • 醤油:100cc
  • 酒:100cc
  • みりん:80cc
  • 砂糖:大さじ2
  • 水:1000cc
  • 卵:2つ(使うだけ)
我が家はごってりといろいろ入っているほうが好きなのでニンニクを3つ、鷹の爪を3つ入れましたが、ニンニクが苦手な方、辛いのが苦手な方は、どちらも入れずに作っても問題ありません。

「牛すじ煮込み丼」の作り方

STEP1: 牛すじ肉のアクを取る

鍋に牛すじ肉を入れ、水をひたひたになる程度入れて(分量外)、火を点けます。

牛すじ肉が冷凍してある場合は凍ったままでOKです。

強火で沸騰させます。凍っていた場合は塊がくずれるぐらいまで。

牛すじ肉をザルにあげて水洗いします。この行程をもう一度繰り返します。

こうすることで牛すじ肉のアクや脂が取れるので、あとが楽になります。

STEP2: 牛すじ肉を煮る

鍋に1000ccの水を入れ、洗った牛すじ肉を入れて火を点けます。沸騰したら中弱火にして1時間ぐらいそのまま煮ます。

STEP3: 野菜の準備

牛すじ肉を炊いている間に野菜の準備をします。ニンニクはスライスし、生姜は細切りにします。玉ねぎは少し大きめの串切り、白ネギは細かく刻まずちょっと大きめに切っておきます。

STEP4: 調味料の投入

牛すじ肉を1時間ぐらい煮込んだら、ニンニク、生姜、鷹の爪、調味料を入れてさらに1時間ぐらい煮込みます。

STEP5: 玉ねぎの投入

計2時間ぐらい煮込んだならここで玉ねぎを投入します。そしてそのまま1時間弱煮込みます。

STEP6: 温泉たまごを作る

煮込んでいる間に温泉たまごを作ります。

鍋に水を1000cc(分量外)入れて沸騰させます。

沸騰したら火を止め、そこに水200cc(分量外)を入れます。

卵2つを静かに入れます。

卵は冷蔵庫から直接入れても大丈夫です。

鍋に蓋をして13分間待ちます。

作ったのが冬ということもあり、部屋が寒かったので13分にしましたが、夏場や暖かい部屋なら11〜12分でも大丈夫です。

13分経ったらお湯から出して4〜5分放置します。

4〜5分放置しておいた後に、生卵を割るようにして割ります。

これで温泉たまごができあがりました。

STEP5: 白ネギの投入

十分煮込んで牛すじ肉も玉ねぎもクタクタになったなら、食べるちょっと前に白ネギを投入します。

STEP6: 完成!

丼にご飯を入れ、牛すじ煮込みを上にかけ、真ん中にちょっとだけくぼみを作り、そこに温泉たまごを載せたら出来上がりです。

かなり煮込んでいるので味が濃いですが、温泉たまごと混ぜることでちょうどいい感じになります。とろっとろの牛すじ肉を堪能しましょう。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。