1. 料理
    2. 甘みと苦みが絶妙!セリと金時人参の鴨鍋

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    甘みと苦みが絶妙!セリと金時人参の鴨鍋

    これ以外は考えられない、我が家の鴨鍋をご紹介します。

    材料(4人分)

    • 鴨肉 300グラム
    • 金時人参 1/2本
    • セリ 3束
    • ささがきごぼう 100グラム
    • 白葱 2本
    • 餅 4個

    セリと金時人参の鴨鍋の作り方

    STEP1:野菜を切る

    セリは根元を落とし4等分くらいに切ります。だいたい7センチくらいです。金時人参は、セリと長さを合わせて千切りにします。

    白葱は、根元と葉を切り落として、斜めに切ります。ささがきごぼうは、袋から出して水気を切ります。

    上の1/4の葉の部分は取り分けておきます。締めに使うので、鍋の最中は使いません。

    STEP2:だしを調味する

    鴨肉のパックに付いているめんつゆで、だしを作ります。味が足りないようなら、しょうゆ、砂糖、みりんなどで、好みの味にします。

    やや甘目が合います。

    STEP3:鍋に野菜を入れる

    沸騰した鍋の中に、人参、白葱、ごぼうを入れる。

    鴨肉のパックにつみれが付いていたら、このときに入れます。

    STEP4:あくを取る

    あくが出てきたら取り除きます。

    STEP5:セリと鴨肉を入れる

    野菜に少し火が通ったら、セリの半量を入れ、その上に鴨肉の半量を並べるように入れます。

    鴨肉に火を通し過ぎたくないので、こんな風に入れてます。

    STEP6:餅を焼く

    オーブントースターでお餅を焼いておきます。

    STEP7:できあがり

    鴨肉の色が変わったら、焼いた餅を入れて、出来上がりです。鍋の中身が減ったら、だしを沸騰させて、残りのセリと鴨肉と入れてください。

    おわりに

    鴨のこってりとした脂を、セリと金時人参がさっぱりさせてくれます。美味しいのでぜひお試しください。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人