1. 料理
    2. 定番!菜の花のからし和えの作り方  

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    定番!菜の花のからし和えの作り方  

    ほろ苦い大人の味の菜の花。定番のからしあえの作り方と、上手に作るちょっとしたコツを説明します。この方法だと時間がたっても水っぽくなりにくいです。

    材料(4人分)

    • 菜の花 1束
    • しょうゆ 大さじ3~4
    • 練りからし 適宜(お好みの辛さにしてください)
    • 顆粒だし(ほんだしなど) 少々
    • 砂糖  少々
    • 塩  少々

    菜の花のからし和えの作り方

    STEP1

    鍋に塩少々を入れた湯を沸騰させ、よく洗った菜の花を入れます。1~2分ゆでたら冷たい水にさらします。

    STEP2

    5~10分くらい水にさらしたら、水から上げてよく絞ります。このとき葉や茎の向きをそろえたりする必要はなく、手でぎゅっと絞ってそのまま食べやすい長さに切ります。

    STEP3

    切った菜の花にしょうゆ、顆粒だし、砂糖をかけて混ぜて5分くらいおきます。

    しょうゆがかなり多いと思われるかもしれませんが、からしとあえる前にもう一度絞りますので大丈夫です。

    STEP4

    ボウルにからしを塗ります。スプーンの背などで塗りつけるイメージです。

    納豆についてくる小さなからしを使わない方は、取っておいてここでまとめて使うと節約になります。筆者は、菜の花1束に対して小さなからしを6パックくらい使っています。
    このとき、ボウルを使わず大鉢を使ってそのまま食卓に出すこともできます。

    STEP5

    菜の花をもう一度絞って、からしを塗ったボウルに入れて混ぜあわせます。

    完成!

    器に盛り付けるとき、白ゴマをふったりかつお節をかけたりしていただきます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人