\ フォローしてね /

香りもごちそう!豚肉のバターしょうゆ焼きの作り方

はじめに

バターと醤油の香ばしい風味で、最高に美味しいポークソテーです。

作り方は超簡単。さっと焼いたらバターとにんにくとしょうゆを絡ませるだけ。食欲をそそる香りに、作っているうちからお腹がグーグー鳴っちゃうかも?!

材料 (2人分)

  • 豚ロース肉... 2枚
  • バター... 大さじ1
  • しょうゆ... 大さじ1
  • おろしにんにく... 小さじ1/2
  • 塩、こしょう... 適量
  • 小麦粉... 適量
  • サラダオイル... 適量
バター、しょうゆなどは、お肉の大きさによって加減してください。肉全体にからまるくらいの量が適切です。

豚肉のバターしょうゆ焼きの作り方

STEP1:豚肉の下準備

豚肉は筋切りをし、ごく軽く塩、こしょうをしておきます。

筋切りとは焼いたときに繊維が縮んで反り返らないように、脂身と赤身の境界部分に切れ目をいれておくことです。円で囲んであるような位置に数か所、包丁の先で切れ込みを入れればOKです。

STEP2:小麦粉をまぶす

豚肉の表面に小麦粉をまぶし、余計な粉ははたいておきます。

STEP3:肉を焼く

サラダオイルを入れて熱したフライパンに、豚肉を入れ、中まで火を通します。焼き方は肉を入れたら中火で3分、ひっくり返して弱めの中火で3分が目安です。

バターは長く加熱すると焦げやすいので、まずはサラダオイルで肉を焼いておきます。

STEP4:味つけをする

フライパンにバター、しょうゆ、おろしにんにくを入れ、お肉となじませます。

STEP5:完成!

お皿に盛りつけて、お好みのつけあわせを添えてどうぞ。写真の付け合せはズッキーニのソテーとプチトマトです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。