1. コミュニケーション
    2. 英語が話せなくても外国人と意思疎通ができるコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    英語が話せなくても外国人と意思疎通ができるコツ

    突然ですが質問です。あなたが友人とジェスチャーゲームをし「リンゴ」と伝えるときにどのようなフレーズをつかいますか?きっと、丸い・赤い・果物などリンゴからイメージしたフレーズを使いますよね。

    英語が話せなくても外国人と意思疎通ができるコツとは、ジェスチャーゲームです。全く英語が話せない筆者が海外国籍の方とのお付き合いしていた経験をもとに、話せなくても意思疎通するコツを詳しくお話したいと思います。

    英文でなくても大丈夫!

    先ほどお話したように、イメージした言葉をただ並べるだけで伝えたいことは伝わります。知らない言葉をイメージしたフレーズや身振りだけで伝えるには、中学校で学んだ範囲の単語で充分なのです!

    例えばリンゴは、ラウンド・レッドカラー・フルーツなどでわかってもらえます。そのとき、身振り手振りでは丸い形にしたり食べる仕草をしたりしながら伝えましょう。

    筆者は本当に英語が苦手で単語もほぼわからない状態でした。外国人の方と出会いお付き合いが始まった頃、どうやって気持ちを伝えようかと悩んだこともありました。しかも英語圏の方ではなく相手は英語が少しわかるくらいでしたから。

    ですが、悩む必要は全くありませんでした。何故なら話せなくて当たり前なんです。日本語同士でも気持ちが伝わらないこともあるんだと気づいた筆者は、その後英文ではなく単語で会話をスタートさせました。

    単語が浮かばない時は、ジェスチャーゲームでの身振り手振りを思い出してください。飲む・食べる・寝る・痛い…など、行動や物の捉え方は世界共通です。きっと伝わります。

    大切な3つのフレーズ

    時と場合によってはなかなか伝わらないことや、相手の言っていることがわからないこともあります。そんな時は恥ずかしがらず必ず聞き返してくださいね。

    • Once more, please.(ワンス モア プリーズ/もう一度お願い)
    • Say that again, please.(セイ ザット アゲイン プリーズ/もう一度言って下さい)

    感謝の気持ちを伝えたいときや、何かをしてもらった時は、

    • Thank you.(サンキュー/ありがとう)

    が一番です。日本人はなにかをしてもらった時に「スミマセン」と言ってしまう人が多いですが、ありがとうと伝えると相手も嬉しくなります。

    何回話してもわからなかった時は、

    • I don’t understand.(アイ ドント アンダースタンド/わからないです)

    と素直に言いましょう。

    相手の言葉を聞き取るコツ

    話をある程度聞いてから判断する

    頭で考えないようにしましょう。全ての言葉を聞き取ろうとすると、自然と頭の中で相手の言葉を繰り返してしまいます。自分がわからないフレーズが出てきた場合「どういう意味だろう」とその意味ばかりに気を取られてしまい、次のフレーズを逃してしまうことがあります。

    それよりも、何気なく音楽を聴いているときやテレビを見ているときのような感じで、話終わるまで聞き流します。知っているフレーズや単語がいくつか聞こえれば、後はそのフレーズや単語を話終わった後につなぎ合わせます。

    それを繰り返していくうちに何となくこういうことを言っていたんだとわかってくるはずです。それでもわからなかった場合は「大切な3つのフレーズ」を参考にしてみてくださいね。

    おわりに

    今でも外国人の友人と話す時はジェスチャーゲームです。筆者が思うに、外国人の方でなくとも誰と話すときも大事なのは言葉ではなく伝える意思です。

    自分の気持ちを伝えたいと思う事に 恥ずかしさや恐怖はいりません。あなたがイメージしたフレーズを並べるだけでじゅうぶんなのです。楽しい会話になる事を祈っています。

    (photo by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人