\ フォローしてね /

山口県下関市へ旅行へ行く人必見!もっと下関を楽しむコツ

山口県下関市は、九州の最も近くに位置します。海が近く、キレイな景色を思いっきり堪能することができます。

そこで今回は、下関市をより楽しむコツについてご紹介します。

山口県下関への日帰り旅行

筆者は、福岡県から車に乗って1時間半かけて行き、日帰りで下関を満喫しました。下関市にはよく行くのですが、海が近くて解放感にあふれた場所なので、友人同士で行っても毎回満喫することができますし、夕暮れや夜景がキレイなので、デートにももってこいの場所です。

下関市のオススメスポット

火の山ロープウェイ

下関市には、火の山ロープウェイというものがあります。頂上の展望台では、関門海峡を一望することができます。また、回転型の展望レストランもあります。春には、花が咲き乱れ、とてもキレイです。ロープウェイの中では、係員の方が下関市や火の山の説明をして下さいます。筆者が乗ったときには、係員の方が気さくに話しかけてくれ、ワイワイと盛り上がりました。車があれば、ロープウェイに乗らなくても、山頂付近の無料駐車場にとめて、景色を楽しむことができます。

ロープウェイは、大人片道300円、往復500円、小人片道150円、往復250円です。10時~17時までの00分20分40分に運行しています。詳しくはこちらから。

下関海響館

下関市にある、大きな水族館が下関海響館です。イルカショーのときには、外にいても客席の歓声が聞こえるほど賑わっています。とても迫力のある水族館内のディスプレイには圧倒されます。筆者のオススメは、入り口付近からあるペンギン村です。キレイな水槽の中で泳ぐ姿も見ることができ、外で岩場にいるペンギンの姿を観察することもできます。とても可愛いので、ペンギン好きの方は必見です。

また、定期的に開催される夜の水族館に関する記事のなかに、下関海響館の情報も満載なので、ぜひご覧ください。[https://nanapi.jp/ja/61859]

海峡ゆめタワー

下関市には、海峡ゆめタワーという展望室のあるタワーがあります。外観もとても美しく、展望室から見る景色も絶景です。特に夜景がオススメです。恋人の聖地としても親しまれており、多くのカップルで賑わいます。また、曜日によって外観のイルミネーションの色が変わり、行く曜日によって少し変わった海峡ゆめタワーを見ることができます。

写真は、曜日別に変わるイルミネーションの色です。

入場料金は、大人600円、小人300円です。営業時間は、9:30~21:30です。

唐戸市場

唐戸市場では、新鮮なお寿司や、下関名物のふくなどのグルメを満喫することができます。お寿司は1貫100円から脂ののったネタを食べることができます。閉店間際に行くと、安くお寿司やふく汁を満喫できますよ!

写真のお寿司とふく汁は、1人合わせて500円で購入することができました。この日は平日の閉店間際ということもあったのですが、土日祝でもお寿司5貫にふく汁を合わせて700円くらいで購入することができますよ。

唐戸市場に関する記事は、ぜひこちらも合わせてご覧ください。
[https://nanapi.jp/ja/63058]

下関旅行に関するアドバイス

下関市は、バスが多く通っていますが移動が多くなるため、車で旅行をするか、レンタカーなど借りることをオススメします。また、施設の営業時間などを確認してから計画を立てると、とても動きやすいです。

おわりに

ぜひみなさんも、魅力たくさんの山口県下関市に足を運んでみてください!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。