1. 趣味
    2. ジャズバーを楽しむための基礎知識

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ジャズバーを楽しむための基礎知識

    「ジャズバー」と聞いて、お堅い、敷居の高いイメージをふといてしまう方は多いと思います。

    しかし!本来はそんな場所ではありません!今回はそんな「ジャズバー」についての基礎を紹介します。

    ジャズバーってどんなところ?

    ジャズをお酒を飲みながら、のんびりまったり楽しむ場所

    かかる音楽はライブ演奏(生演奏)の時もあれば、場所によってですがジュークボックスやCDでかかる場合もあります。また、聴きたい曲をリクエスト出来るバーもあります。

    要はジャズ好きが気軽に集まるバーということを意識して頂ければと。

    どういうことに気を付ければいい?

    のんびりジャズを楽しむ

    ことが最も重要なのですが、他にもあります。

    • 特にライブ演奏中は出来る限り私語は慎む。
    • 大抵の場所は椅子が多いので、体を少しでも動かしたい時は周囲の人に配慮する。
    • 飲み物などのオーダーは、出来れば演奏前・演奏後に。

    以上に気を付けて頂ければと思います。

    全てのジャズバーが当てはまる訳ではありませんが、あくまで基礎知識として。
    ライブ演奏以外でジャズのかかるバーに関しては、私語に対してそこまで厳しくないところもあります。が、声の大きさには十分ご注意を。

    お金の払い方法

    「ミュージックチャージ」というものを支払う場合があります。

    ミュージックチャージとは、ライブやコンサートに参加するのに払う「チケット代」と同じで、演奏を聴くのに必要な料金という考え方がいいと思います。

    バーによって金額は異なりますが、大抵の場所では5000円以内です。

    その支払い方は場所や行われるライブなどによって異なりますが、大きく分けて以下の2通りです。

    • 先にミュージックチャージだけを支払う方法
    • 飲み物代などと一緒に、帰る時にミュージックチャージを支払う方法

    一般的には先に支払う方が多いですし、こちらの方がスムーズと言えます。

    予めジャズバーのホームページなどで調べておき、お釣りがないように金額を用意しておくと、入場がスムーズです。

    おわりに

    ジャズバーを楽しむための基礎をご紹介しましたが、いかがでしたか?

    そこまでお堅い場所ではない、楽しい場所、ということを、少しでもお分かり頂けたならば嬉しいです。

    (photo by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人