\ フォローしてね /

リーズナブルでヘルシー!バターを使わないチーズケーキの作り方

お菓子の材料に必ずといっていいほど入っているバター。

でも、バターは値段もカロリーも高い。

じゃあ、使わなくてもいいんじゃない?そんな発想からできたレシピです。

材料 (直径15cm丸形1つ分)

タルト生地

  • 小麦粉 80g
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3
  • 砂糖 30g
  • サラダ油 30g
  • 卵黄 1個分
  • 牛乳 小さじ1
  • バニラエッセンス 少々

チーズケーキ生地

  • クリームチーズ 150g
  • 卵黄 1個分
  • コーンスターチ 30g
  • 牛乳 200cc
  • 卵白 2個分
  • 砂糖 90g
  • レモンの皮(すりおろし)1/2個分
  • レモン汁 小さじ2杯

バターを使わないチーズケーキの作り方

STEP1:タルト生地をつくるその1

まずはチーズケーキの下に敷く、タルト生地を作ります。

ボールにサラダ油、砂糖、卵黄、牛乳、バニラエッセンスを加えてゴムベラで混ぜます。

STEP2:タルト生地をつくるその2

先ほどの材料にベーキングパウダーと小麦粉を入れて、生地がまとまるまで混ぜます。

生地がまとまったら30分〜1時間、ラップに包んで休ませます。

STEP3:タルト生地をのばす

先ほど作ったタルト生地を麺棒で厚さ2~3mmまで伸ばします。

クッキングシートの上で伸ばすと、そのまま鉄板にのせて焼けるので便利です。

STEP4:タルト生地を焼く

先ほど伸ばした生地を180度で15分程焼いてください。

焼き上がったらすぐに丸形の上の部分を押し当てるとちょうど底のサイズになります。

鉄板は熱いのでやけどに注意してください!

STEP5:チーズケーキ生地作り!

ボールに卵黄、牛乳20cc、コーンスターチを入れて泡立て器で混ぜます。

STEP6:あたためた牛乳を加え、クリームチーズを混ぜる

鍋に残りの牛乳(180cc)を入れて沸騰するまであたためた後、STEP5のボールに注ぎ入れます。

注ぎ終わったらすぐにクリームチーズを加え、滑らかになるまで混ぜます。

STEP5のボールを泡立て器でしっかりかき混ぜながら牛乳を注ぎましょう。

逆(鍋に、STEP5を入れる)と卵黄が固まってしまうので気をつけてください。

STEP7:メレンゲを作る

別のボールに卵白を入れてメレンゲを作ります。泡立てながら砂糖も加えます。

角が立つ程度になったらOKです。

砂糖は少しずつ加えましょう。
メレンゲ作りは大変なのでハンドミキサーを使うことをお勧めします。

STEP8:メレンゲにSTEP6を加える

メレンゲとSTEP6を泡立て器で混ぜます。

レモンの皮とレモン汁を加え、表面がキラキラしてきたら生地が混ざった証拠です。

直径15cmの型にクッキングシートを敷いて、その上にタルト台を入れてからチーズケーキ生地を注ぎます。

STEP9:チーズケーキを焼く

200度のオーブンで30分焼きます。

途中で絶対オーブンを開けないでください!

完成!

冷蔵庫で十分に冷やしてから型から取り出してください。

お好きなサイズに切り分けて召し上がれ!

おわりに

お菓子作りってめんどくさいし時間がかかる。

そんな風に思う方も多いかもしれませんが、このレシピは粉をふるったり、バターを柔らかくしたりする行程がないし、オーブンの余熱もいりません。なので、短時間でかつ簡単にできるんです。

ぜひ試してみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。