\ フォローしてね /

オニオンソースで!ローストチキンの作り方

オニオンソースでいただくローストチキンの作り方です。フライパンで皮がパリッと中はジューシーに仕上がります。焼く前に塩をして、数時間おいておくのがポイントです。

材料 (1人分)

材料

  • とり骨付き肉 1本(300g程度のもの)
  • 塩 2g

ソースの材料

  • 玉ねぎ 1/4
  • にんにく 1片
  • 白ワインまたは酒 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 塩コショウ 少々

オニオンソースとローストチキンの作り方

STEP1: 肉の下ごしらえ

皮を下にして、骨目にそって軽く切り込みを入れます。

STEP2:塩を揉み込む

塩を肉全体に揉み込むように馴染ませます。ラップなどをかけて3~6時間冷蔵庫でねかせます。

STEP3: 肉を焼きます

フライパンを熱し、皮面から焼きます。中火で10分程度、こんがりきつね色になるまで焼きましょう。

油はひかず、鶏肉から出る油で焼きます。

STEP4:じっくり火を通す

皮がこんがりきつね色になったら裏返し、ふたをして弱火で15分程度、じっくり中まで火を通します。

STEP5: ソースの下ごしらえ

肉を焼いている間に、にんにくと玉ねぎをすりおろしておきます。

STEP6: 仕上げ

竹串で刺して肉汁が透明であればOKです。再び裏返し中火で1〜2分、皮面の水分を飛ばします。

STEP7:ソースをつくる

肉を取り出し、肉の旨味が残ったフライパンでソースをつくります。フライパンにすりおろした玉ねぎとにんにく、ソースの材料を全て入れて、木べらなどでかき混ぜながら焦げ付かないように弱火で2〜3分煮立てます。

肉を焼いたフライパンは洗わないでそのまま使います。

完成!

付け合せと一緒に肉をお皿に盛り付けて出来上がり!ソースをかけていただきます。

おわりに

骨付き肉は食卓が華やかになるので、クリスマスなどイベントの日にオススメのお料理です。付け合せも工夫して作ってみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。