1. 料理
    2. 圧力鍋だから骨まで柔らか!さんまの甘辛煮

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    圧力鍋だから骨まで柔らか!さんまの甘辛煮

    はじめに

    材料を全部入れて、煮込むだけ!圧力鍋なので短時間で、骨までまるごと食べられるように、柔らかく作れます。

    材料 (3人分)

    • さんま・・・3尾
    • 生姜・・・ひとかけ
    • だし汁・・・300cc
    • 酒・・・大さじ2
    • みりん・・・大さじ2
    • 醤油・・・大さじ2

    さんまの甘辛煮の作り方

    STEP1: 材料を切る

    さんまの頭とはらわたを取り、4〜5等分に切ります。生姜は細切りにします。

    スーパーで、頭とはらわたを取った状態で売っているときは、そちらを買うと手間が省けます。

    STEP2: 圧力鍋に材料を入れ、加圧する

    圧力鍋に、さんま、生姜、だし汁、調味料をすべて入れます。鍋を火にかけ、蒸気が出たら弱火~中火で25分加圧します。

    加圧中、十分水分が蒸発します。さんまを少量煮る場合も、焦げ付かないように、だし汁は同じ分量で。

    STEP3 :煮からめる

    加圧後、自然放置で圧が下がったら蓋を取り、残りの煮汁で少し煮からめます。

    完成!

    味の濃さを調整しながら煮からめたら、完成です。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人