\ フォローしてね /

どんな特徴がある?株主優待の基礎知識

このライフレシピのもくじたたむ

株を持っているともらえる株主優待。株主優待ではどのようなものがもらえて、どんな特徴があるのでしょうか。

今回は、株主優待の基礎知識を説明します。

本記事は、楽しい株主優待&配当のご協力により、2012年に執筆されたものです。

株主優待とは

株主優待とは、「会社の株を保有してくれてありがとう!」という気持ちをこめて、企業が株主に対して送るものです。

株主のメリット

株主優待の内容は、自社の製品デパート商品券など、企業によって様々でっす。内容によっては、利回りが10%近くにもなる魅力的な株主優待もあるので、金利の低い銀行に預金するよりも、お得感があるかもしれません。

さらに、持っている株数によっても、もらえる株主優待の内容が違ってきます。たくさん株をもっていれば、それだけいいモノがもらえることがあります。

しかし、「持っている株数」と「株主優待の質」が比例するわけではないので、注意してください。

会社側のメリット

株主優待は、投資家にとって大きなメリットがありますが、会社側にもメリットがあります。

  • 長期で持ってくれる安定した株主(=個人投資家)を囲い込むことができる。
  • 配当とは違って、株主優待の場合には会社側の税負担が軽くなる。

個人投資家の数はインターネットの普及などにより、年々増えています。会社側は「株主数を増やしたい、個人投資家を大切にしたい」と思っていることが多いので、株主優待はますます増えていく傾向にあります。

おわりに

株主優待の基礎知識を説明しました。株主優待の権利確定日が近くなると、株価は上がる傾向にあるので早めにチェックしましょう。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。