\ フォローしてね /

台湾の絶品ムール貝「孔雀蛤」

このライフレシピのもくじたたむ

台湾渡航暦は2回の筆者です。

小籠包から夜市のB級グルメからスイーツまで、美味しいもの盛りだくさんの台湾ですが、今回は台北から電車で30分、手軽に行けちゃう行楽地「淡水」にある「余家孔雀蛤大王」というお店の絶品グルメを紹介したいと思います。

オススメは孔雀蛤

淡水駅を出て淡水河沿いの道を歩くと屋台や土産屋が並び、日本の温泉地のような雰囲気です。「余家孔雀蛤大王」はその通りに位置しており、海の家を思わせる外観をしています。

余家孔雀蛤大王 住所:新北市八里区渡船頭街22号

日本語メニューを渡され、「孔雀蛤」とビールを注文。

孔雀蛤はムール貝と比べて、殻の色が少し緑がかっているのが特徴です。

肝心のお味の方は…プリプリの貝にニンニクが効きまくっていて、めちゃくちゃ美味しい!ビールにピッタリ!!ソースも全てキレイにたいらげました。

「余家孔雀蛤大王」では孔雀蛤の他に海鮮を中心とした中華のメニューも豊富です。

コチラの孔雀蛤のお値段は200元。ビールを頼んでも1000円以下で食べられます。淡水でしか味わえない格安絶品グルメをぜひお召し上がり下さい!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。