\ フォローしてね /

和えるときに便利!レタスの千切りをする方法

このライフレシピのもくじたたむ

レタスをサラダに使う時、手でちぎって盛り付けることが多いと思いますが、フォークで刺して食べにくかったり葉っぱが大きくて困ったことはありますよね。

今回はアレンジサラダにも使える、レタスの千切りをする方法についてご紹介します。

レタスの切り方

1.葉を洗う

レタスの葉を上方から丁寧にはがし、葉全体に水を当てて、泥のついたところがあれば洗い落とします。

2.洗った葉をまるめて切る

洗い終わったレタスの葉をまるめて、写真のように千切りにしていきます。

調理例

千切りにしたレタスは小さいので具材にも絡みやすく、箸でもはさみ易いのです。

写真は冷やしたラーメンの麺に切ったレタスを合わせて和えるアレンジサラダです。レタスの葉を千切るよりは、包丁で切ったほうが麺に馴染みやすくなります。

おわりに

先に紹介したアレンジサラダの麺は、ラーメンの麺だけではなくパスタでも応用可能です。

レタスの葉を細く切ることによって、サラダのお供のハムなどとも馴染みやすくなります。フォークで刺して食べにくかったり、葉っぱが大きくて困っている方、ぜひお試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。