\ フォローしてね /

基本的なサヤインゲンの切り方2種類

煮ても炒めても揚げてもおいしいサヤインゲン。用途に応じて切り方が変りますが、今回は2種類の切り方を紹介します。

用意するもの

  • サヤインゲン
  • 包丁
  • まな板

ぶつ切りの方法

STEP1

サヤインゲンを洗い、へたを切り落とします。

STEP2

筋がある場合は端をつまみ、引っぱって筋取りをします。

途中で筋が切れても、無理に取る必要はありません。

STEP3

適当な長さに切り分けます。

STEP4

煮物や茹でて和え物・サラダなどの使いやすい切り方です。

斜め切りの方法

STEP1

水洗いしたら、へたを切り落とします。

STEP2

筋がある場合は端をつまみ、引っぱって筋取りをします。

STEP3

包丁を斜めに入れて、切ります。

STEP4

火が通りやすい切り方なので、炒め物や、揚げ物などに適した切り方です。

おわりに

他の食材との相性もいいし、サヤインゲンの甘みを生かした単独の料理にも使えます。それぞれの料理に適した切り方で、おいしくいただきましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。