\ フォローしてね /

画像で解説!長ネギの小口切りのやり方

小口切りとは、ネギやキュウリなど細長い野菜を端から切っていく切り方です。今回は長ネギを使って、切り方を画像付きでご紹介します。

用意するもの

  • よく切れる包丁
  • まな板
  • 長ネギ

小口切りのやり方

STEP1根を切り落とす

洗ったネギを使用します。根っこの部分は使わないので、切り落とします。

STEP2細く切る

右端から、1~2mm位を目安に同じ幅になるように切っていきます

そばの薬味など生で食べる場合は細めに、スープに入れるなど火を通して食べる場合は少し厚めに切ってもいいと思います。

STEP3応用編

慣れてきたら、画像のように何本かまとめて切ると時間短縮にもなります。ネギがずれないように左手でしっかり押さえておきましょう。

切った幅が一定になるように切って行くことがポイントです。

おわりに

小口切りの完成です!

おわりに

慣れないうちは、ゆっくりでも切る幅を揃えることに気をつけると、見た目や食感がよくなります。ぜひ、試してみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。