\ フォローしてね /

離乳食後期に!たっぷり野菜とひき肉の味噌チーズ煮の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

離乳食後期になると、ほとんどの栄養を食事から摂るようになるので、様々な食材を使った離乳食作りを心がけたいものです。

そこで、一品で多くの食材を食べることができる離乳食の作り方を紹介したいと思います。

材料

  • かぼちゃ・・・5g
  • 玉ねぎ・・・5g
  • 人参・・・5g
  • 合いびき肉・・・15g
  • だし汁・・・50㏄
  • 味噌・・・2g
  • 粉チーズ・・・小さじ1

作り方

STEP1:野菜を切る

かぼちゃ・玉ねぎ・人参は、すべて皮を剥き、5mm角程度の粗めのみじん切りにします。

STEP2:味噌を溶く

だし汁に味噌を溶いておきます。

STEP3:煮る

鍋にSTEP2を煮立て、STEP1の野菜と合いびき肉を加えて煮ます。

フォークの背などで、合いびき肉をほぐしながら煮てください。

合いびき肉に火が通り、野菜が柔らかくなるまで2分ほど、弱火でコトコト煮込んでください。

STEP4:粉チーズを加える

STEP3に粉チーズを加えて混ぜ、ひと煮立ちさせます。

完成!

野菜もお肉も乳製品も大豆製品も摂れてしまう、とっても欲張りなレシピです。何品も作るのが面倒なときにオススメですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。