\ フォローしてね /

<中学・地理総合>日本の地形を学ぶ上で必要なこと

日本地理って暗記することだらけで嫌いだっていう方もいるのではないでしょうか? 今回、私が実践して暗記した方法をご紹介します。

この方法は、教科書の補足として扱ってください。また、高校学習範囲を含む場合がありますので予めご了承ください。

この分野で学ぶこと

  • 日本の地形の特徴(基礎事項)
  • 日本の特徴的な地形(覚えるべき山脈・川・海)

日本の地形の特徴

日本は周りを海に囲まれた島国です。こういう感じです。

この図からわかるように日本は4つの海に囲まれています。

4つの海⇒日本海・オホーツク海・太平洋・東シナ海を覚えておきましょう!

そして、日本には山が多いです。至るとこに山があり、それは再開発などで削られ今は標高が高い山しか残っていません。

代表的な山:富士山・浅間山・奥羽山脈・日本アルプスなど

日本アルプスとは、飛騨山脈(北アルプス)・木曽山脈(中央山脈)・赤石山脈(南アルプス)を表します。

日本の特徴的な地形(山脈・海岸・川など)

山脈

先ほどの大見出しでもご説明しましたが、日本は島国で山が多いのです。そのため山脈が多くなっています。日本にはこれだけたくさんの山脈があります。

奥羽山脈・飛騨山脈・木曽山脈・赤石山脈

この4つは必須です。 奥羽山脈以外は、日本アルプスですので比較的覚えやすいのではないでしょうか?また、山脈ではなく重要な山地もあります。

白神山地・関東山地・紀伊山地・中国山地・四国山地・九州山地

この6つです。山脈は場所とセットで覚えて下さい!場所とセットで覚えないと、南アルプスは●●山脈と答えられませんよ。

とある先生から聞いたのですが、日本の●●山地ってすべてつながっていて海中に埋まってるやつも昔はつながっていたようです!

河川

日本は、先ほど説明しましたが、島国で山が多いです。そのため流れが急な川があります。そのなかでも最も流れが急な川のことを日本三大急流と言います。

なぜ、急流になるかというと水って高いところから低いところへ流れますよね?その原理なのです。高い山脈から低い平地まで一気に下るので急流になってしまうのです。

この図は、一部だけ乗っています。先ほど説明した日本三大急流は

長野県・山梨県・静岡県:富士川
熊本県:球磨川
山形県:最上川

覚え方:「富士のクマの皮は最上級
  • 富士の⇒富士川
  • クマの皮⇒球磨川
  • 最上級⇒最上川

この覚え方は適当な語呂合わせなので自分で考えてもOKです!

日本は、海に囲まれた島国ですよね。海は、日本海・オホーツク海・東シナ海・太平洋に囲まれています。その海と陸の境界線を海岸線と言います。

日本の海岸線は、34,622,458mです。これは、全国総合計ですが海に面していない県もあります。それを内陸県と言います。

内陸県は8県あり、栃木県・群馬県・埼玉県・山梨県・長野県・岐阜県・滋賀県・奈良県です。

覚え方:「土地にいる軍の技士なら長い山菜知ってるはず」
  • 土地にいる⇒栃木県
  • 軍の⇒群馬県
  • 技士⇒岐阜県、滋賀県
  • なら⇒奈良県
  • 長い⇒長野県
  • 山菜⇒山梨県、埼玉県
  • そのほか⇒特に意味なし!

これは適当な語呂合わせなので自分で考えてもおkです!

おわりに

地理分野は暗記事項のため敬遠されがちですが実は勉強すればするほど深くはまっていく分野なのです!是非、この記事で興味を持っていただけらなら勉強していただければ光栄です。

Twitterで紹介!

(photo by フリー イラスト)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。