\ フォローしてね /

これで大丈夫!中学英語「5文型」の使い方

このライフレシピのもくじたたむ

皆さんは5文型を正確に言えますか?5文型は中学・高校だけでなく、英検、TOEIC、日常会話でも頻繁に使いますので、覚えておかないと大変です。今回は、5文型について学びましょう。

5文型の種類

第1文型:S+V(主語+動詞)

SはVする。

He cry. (彼は泣く)

S:He ,V:cry

She go to scool. (彼女は学校に行く)

S:She ,V:go

5文型には接続詞(to,forなど)や前置詞(in,onなど)は含まれません。

第2文型:S+V+C(主語+動詞+補語)

SはCである。

I am student. (私は生徒である)

S:I ,V:am ,C:student

He looks very happy. (彼は幸せそうに見える)

S:He ,V:looks ,C:very happy

第2文型の動詞にはbe動詞、look(のように見える),become(になる),feel(の感じがする)などがあります。第2文型の動詞をチェックしておきましょう。

第3文型:S+V+O(主語+動詞+目的語)

SはOをVする。

He buy the new car. (彼は新しい車を買った)

S:He ,V:buy ,O: new car

I study English. (私は英語を勉強する)

S:I ,V:study ,O:English

第4文型:S+V+O1+O2(主語+動詞+目的語1+目的語2)

SはO1にO2をVする。

O1は間接目的語、O2を直接目的語と呼びます

She gave me the present. (彼女は私にプレゼントを与えた)

S:She ,V:gave ,O1:me ,O2:the present

I made Tom a desk. (私はトムのために机を作った)

S:I ,V:made ,O1:Tom ,O2:a desk

第4文型の文を接続詞を用いて第3文型にすることができます。

She gave present to me.

I made a desk for Tom.

第5文型:S+V+O+C(主語+動詞+目的語+補語)

SはOをCにVする。

We call him Ken. (私たちは彼をケンと呼ぶ)

S:We ,V:call ,O:him ,C:Ken

The news made me happy. (そのニュースは私を幸せにした)

S:The news ,V:made ,O:me ,C:happy

第5文型の動詞にはmake(OをCにする),keep(OをCのままにしておく,name(OをCと名付ける),think(OをCと思う)などがあります。第5文型の動詞をチェックしておきましょう。

おわりに

このような5文型が理解できれば、英語の上達が早くなります。この記事を参考に5文型をマスターしましょう。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。