1. 暮らし
    2. 普段使いできますか?!株主優待から投資先を選ぶコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    普段使いできますか?!株主優待から投資先を選ぶコツ

    筆者は既婚女性です。結婚する前までも株は保有していたのですが、結婚後に買ったものは普段の買い物の優待ができる株主優待でした。

    筆者が選んだ株主優待の株を紹介します。

    株主優待から投資先を選ぶポイント

    ポイント1: 株主優待は使うかどうか

    一番に考えたのは、これです。株を買っても株主優待を実際に使うかどうかを考えました。生活で使わない株主優待だと、その割引や優待券がどんなにお得でももったいないことになります。そのため、「使うか」を基準に選びました。

    株主優待は「使うか」が大切です。

    ポイント2: 株価は手頃かどうか

    株主優待のために株を買うわけですが、あまりに高額だと値上がり、値下がりに一喜一憂しそうな気がしました。

    そのため、個人投資家にも手頃な株を選ぶようにしました。株は損もあるので株価が少し下がっても一喜一憂しない株を選びました。

    個人投資家にも買いやすい株を選び、株が値下がりしても一喜一憂しないものを選びました。

    ポイント3: タイミングは適切かどうか

    購入するタイミングはこれから値上がりする時か、値下がりする時かも考えました。安くても3月の株主優待なのに4月に購入すると約1年待ちぼうけになってしまいます。そういったタイミングも考える必要があります。

    タイミングが適切かも考えました。

    ポイント4: 購入した株は……

    購入した株はイオン株式会社(8267)です。単元は100株で、権利確定月は2月末日と8月末日。

    株主優待は、オーナーズカードを発行してくれ半期100万円までの買い物で使えます。100株以上なら3%のキャッシュバックをしてくれ、500株以上だと4%、1,000株以上だと5%、3,000株以上だと7%といったように返金率が上がります。また、毎月20、30日は支払い時に5%オフの特典もあります。

    保有してみて

    イオン系のスーパーなどの買い物で使えるので、筆者の場合、利用頻度はとても高いです。お買い物する時は通常金額ですが、半年に一度のキャッシュバック期間にお金が「返ってくる」のがお得な気がします。

    家族カードの計2枚発行してくれるので、家族でカードを持てるのも便利です。

    おわりに

    結婚後に買った株なので、毎日の生活に役立つものを購入しました。数パーセントのキャッシュバックですが、半年に1度のキャッシュバック期間は楽しみです。

    株は初心者ですが、筆者の体験を参考にしてもらえると嬉しいです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人