1. 料理
    2. そのまま食卓に!「シリコンスチーマーdeチゲ鍋」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    そのまま食卓に!「シリコンスチーマーdeチゲ鍋」の作り方

    はじめに

    冬などはビールのおつまみに鍋を食べたくなります。鍋でもチゲ鍋とビールはどうでしょうか。

    洗い物を最小限にするには、選ぶ調理器具も大切です。鍋型のシリコンスチーマーを使えば材料を入れて蓋をしてそのまま調理。調理したものをそのまま食卓に出すこともできます。

    1人ごはんとしても使える「シリコンスチーマーdeチゲ鍋」の作り方を紹介します。

    材料 (1人分)

    • 水 150ml
    • かつお顆粒だし 小さじ1
    • コチュジャン 小さじ1/2
    • みそ(あわせ) 小さじ1/2
    • 卵 1個
    • もやし 1/2袋
    • ねぎ 1本
    • にら 1/2袋
    • キムチ 50g
    • 豆腐 150g1個
    • あさり 15粒
    あさりは冷凍しておけるので、冷凍しておいたあさりを解凍して使いました。
    野菜は冷蔵庫にあるものでOK!残り野菜を加えてもいいです。

    「シリコンスチーマーdeチゲ鍋」の作り方

    STEP1:スープを作る

    シリコンスチーマーに水、かつお顆粒だし、みそ、コチュジャンを入れて混ぜます。

    これが基本のスープになります。

    STEP2:野菜を切る

    にらは3~4センチ程度に切ります。ねぎは斜め切りにします。

    STEP3:シリコンスチーマーに具を入れる

    野菜、キムチ、豆腐、あさりなど具を全部入れます。卵も割りいれて入れます。

    卵は黄身部分を竹ぐしで刺しておき、爆発を防ぎます。

    STEP4:電子レンジで加熱する

    蓋をして、電子レンジ600Wで10分加熱します。その後、3分ほど蒸らしの時間を取ったら完成です。

    完成!

    あさりのだしがしっかり出たチゲ鍋ができました。辛さは控えめなので、もし辛いのが好きならキムチやコチュジャンを追加して食べます。

    卵も半熟が好きなら、電子レンジを2段階に分けて途中から入れると半熟で食べることができます。

    豆腐や野菜も多くてヘルシーな1品です。ポイントはあさりとキムチ。スープの味もあるのですが、具にこの2つがあるとしっかりだしが取れて旨みが倍増します。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人