\ フォローしてね /

サラダ感覚で食べる生春巻きの作り方

生春巻きというと外で食べたり、買って来たりするものというイメージがありませんか?でも皮さえ常備していれば、簡単おしゃれに作れます。

材料 (2人分)

  • 生春巻きの皮 6枚
  • ハム 2枚
  • にんじん 3センチ程度
  • ねぎ 1/4本
  • レタス 1枚
  • 塩 少々
  • マヨネーズ 適量
  • 焼肉のたれ 適量
  • ナンプラーかヌクマム (あれば) 少々
  • 酢 お好みで少々

生春巻きの作り方

STEP1: 材料を切る

ハムは細切りに、ねぎとにんじんは千切りに、レタスは細かめのざく切りにしておきます。野菜には軽く塩をふってしんなりさせておいてください。

STEP2: フライパンにぬるま湯を用意し、皮をくぐらせる

フライパンに水を張り、少し加熱してぬるま湯にして、一枚一枚皮をくぐらせてキッチンペーパーなどの上に広げます。

皮が入る大きさの皿でも代用可能です。できれば電子レンジ可能な皿がよいでしょう。湯が冷めた時に再加熱できます。

STEP3:具をのせて包む

STEP1で用意したハムと野菜を皮にのせ、マヨネーズを少しかけてからまいていきます。巻き方は下の画像を参考にしてください。

STEP4: たれを用意する

焼肉のたれに、あればナンプラーと酢を加え、エスニックっぽく仕上げます。

もちろん定番のスイートチリソースなどでもいいですよ!

完成!

たれをつけながら召し上がってください。

おわりに

ハムではなく蒸し鶏やエビにすれば、もっとゴージャスになりますし、キュウリやゆでもやしといった野菜を加えたりしてもおいしいです。ゆでた春雨なんかもいいですね。気軽にいろいろ試してみると楽しいですよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。