\ フォローしてね /

炊飯器で作る「ふわふわチーズお好み焼き」のレシピ

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • 炊飯器におまかせ

    スイッチを入れるだけ!焼き加減を気にする必要なし

  • ふわふわお好み焼き

    ベーキングパウダーを入れればまるで山芋を入れたようにふわふわ

  • 炊飯器のにおい対策も

    重曹を使ったにおいの対処法も紹介しています

材料(1枚分)

生地

  • 小麦粉:100g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • 卵:1個
  • 水:100cc
  • 白だし:小さじ1
小麦粉の種類は?1
薄力粉・中力粉・強力粉でも大丈夫です。強力粉に近づくほどもっちりとした食感になります。もちろん、お好み焼き粉でもOKです。同じ量の100gを使用しましょう。
白だしがないときはどうすればいい?2
めんつゆで代用してもOKです。濃縮のものは薄めて使います。めんつゆがない場合は、だし汁を小さじ1/2(顆粒だしひとつまみでも)と、薄口しょうゆを小さじ1/2と、塩を少々入れて混ぜて使用しましょう。
ベーキングパウダーは入れなくても大丈夫3
ベーキングパウダーは入れなくても作れます。あれば入れるのをおすすめします!ふわふわの食感になって美味しいですよ。

具材

  • 豚細切れ肉:100g
  • キャベツ:100g
  • コーン:30g
  • 小ネギ:30g
  • とろけるチーズ:30g
具材は好きなものを入れてOK
具材は、ここで挙げたもの以外でもお好きなものを入れてくださいね。

トッピング

  • 鰹節:適量
  • マヨネーズ:適量
  • お好み焼きソース:適量
  • 青のり:適量

ふわふわチーズお好み焼きの作り方

1小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせる

小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせます。

あればベーキングパウダーを混ぜる
ベーキングパウダーがあれば、小麦粉と混ぜ合わせましょう。ふわふわの食感になりますよ。

2野菜を切る

キャベツはせん切りにし、小ネギは小口切りにします。

3生地を作る

STEP1に、溶き卵、白だし、水を加えて混ぜます。

少しずつ加えるとダマになりにくい
生地作りをするときは、ダマにならないように混ぜるのがポイントです。材料を3回程度に分けながら都度混ぜるようにしましょう。もしダマになってしまったら、泡だて器などを使うといいですよ。

4具材を混ぜる

STEP3の生地に、具材(キャベツ、小ネギ、豚肉、コーン、チーズ)を入れて混ぜ合わせます。

ざっくり混ぜ合わせたらすぐに炊く
混ぜて時間をおくと、キャベツなどの野菜から水分が出てきてしまい味が変わってしまいます。混ぜたらすぐ炊く工程を行いましょう!しっかり混ぜ合わせるのではなく、ざっくり混ぜるのもポイントです。

5炊飯器で炊く

炊飯器の釜に生地をすべて入れて、白米コースで炊きます。

炊き上がったときに、生地が半生の場合は、もう一度炊飯のスイッチを押して炊くとしっかり炊けます。

6完成!

しっかり炊けたらトッピングして完成です。

今回は3合炊きの炊飯器を使ったので、厚みのあるお好み焼きに仕上がりました。

炊飯器に料理の臭いがつかない?4
ゴムパッキンなどに臭いが残ってしまった場合は、炊飯器に重曹を小さじ半分と水を2合ほど入れて、炊飯します。クエン酸なら、大さじ1(レモンの輪切り1枚でも)と水7分目ほどを入れて炊飯します。
お手入れ機能やクリーニング機能がある場合はそちらを使用してください。
炊飯が終わって冷めたらお湯を取り出し、各パーツを洗剤で洗い乾燥させます。

山芋なしでもふわふわに!

ベーキングパウダーを入れて炊飯器で炊くことで、山芋などを入れなくても簡単にふわふわのお好み焼きができます。

イラストで解説!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年06月19日「中力粉の代用品」について追記しました。
  • 22018年06月19日「白だしの代用品」について追記しました。
  • 32018年06月19日「ベーキングパウダーの必要性」について追記しました。
  • 42018年06月19日「炊飯器の臭いうつりの対処法」について追記しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。