\ フォローしてね /

熱燗に合うおつまみ「白菜の酢の物」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

日本酒の熱燗によく合う、さっぱりした一品「白菜の酢の物」の作り方を紹介します。

材料 (4人分)

  • 白菜 200g
  • にんじん 30g
  • しょうが 5g
  • 塩 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 酢 大さじ3

作り方

STEP1:白菜を切る

白菜は芯の部分を三角に切って、葉の部分と分けます。そして、葉の部分は2cmの幅にざく切りにし、芯の部分は繊維に沿って5cm長さの細切りにします。

STEP2:にんじんを切る

にんじんは5cmほどの千切りにします、

STEP3:白菜とにんじんを合わせる

白菜とにんじんをボウルに入れ、塩を振りかけまぶして15分ほど置きます。しんなりして水が出てきますから、手で固く絞ります。

STEP4:しょうがを切る

しょうがは皮を剥き、細切りにします。

STEP5:具を和える

ボウルに酢と砂糖としょうがを入れ混ぜあわせ、水気を絞った白菜・にんじんを加え、さらに混ぜ合わせます。

30分くらいそのまま置くと味がなじんで、よりおいしくなります。

完成!

器に盛り付け完成です。熱燗にはさっぱりしたおつまみが良く合いますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。