\ フォローしてね /

サーモンとしめじの豆乳グラタンの作り方

はじめに

グラタンはホワイトソースを使って作りますが、このホワイトソースは牛乳、バター、小麦粉で簡単に作れます。

今回はバターを使わず、牛乳の代わりに豆乳を用いた低カロリーグラタンをご紹介します。通常通り作る場合とほとんど変わらず、美味しく作れますよ。

材料 (2人分)

  • 豆乳・・・2カップ(400ml)
  • 鮭・・・1切
  • しめじ・・・半株程度
  • 玉ねぎ・・・半分
  • マカロニ・・・50g(お好きな量)
  • 小麦粉・・・大さじ2
  • コンソメ・・・1つ
  • 塩コショウ・・・適量
  • 粉チーズ・・・適量(とろけるチーズでもOK)
  • パセリ等・・・お好みで

サーモンとしめじの豆乳グラタンの作り方

STEP1:具材を刻み、その他の用意をする

玉ねぎ半玉分は薄切りにし、しめじはバラしておきます。コンソメが固形の場合は、刻んでおきます。

マカロニを茹でるためのお湯をこの時点で沸か始めます。
鮭もこの時点で、グリル等で焼き始めます。(目安は8~9分)

STEP2:具材を炒める

オリーブオイル(分量外・サラダ油等でもOK)をフライパンで熱し、玉ねぎをまず炒めます。玉ねぎがしんなりしたらしめじを加えます。

お湯が沸騰したら、マカロニを茹でましょう。(茹で時間は袋に示されている通りで)

STEP3:小麦粉を加え、炒める

しめじが少ししんなりしたら、小麦粉を加え、手早く炒めます。

STEP4:豆乳を半分加え、煮詰める。

小麦粉が行き渡ったら、豆乳を半分の分量(200ml)を加え、中火で焦げつかさないようにしっかりかき混ぜながら、煮詰めます。

STEP5:サーモンと残りの豆乳を加える

さらに残りの豆乳を加え、ほぐした焼き鮭を加え、再び中火で焦げつかさないようにかき混ぜながら煮詰めます。

STEP6:マカロニを加え、器に移し焼く

豆乳が煮詰まってきたら塩コショウで味を整え、ホワイトソースのようにトロっとなったら火を止め、耐熱性のある器に盛り付けます。

チーズやパセリ等を乗せ、オーブン等で適度に焼き目がつくまで焼き完成です。

完成!

きのこはもちろん、舞茸やエリンギなどなんでもあいます。

マカロニを加えず、ご飯の上に乗っけてドリアにしても美味しいですよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。