\ フォローしてね /

子どもと一緒に!鳥取県の楽しい観光スポット5選!

著者は2010年夏、鳥取・島根に2泊3日の家族旅行に行きました。メンバーは夫婦と子供2人(4歳男児、1歳女児)。移動手段はすべて車です。

こちらでは、鳥取の観光でおすすめなスポットを5つ紹介したいと思います。

おすすめ鳥取観光スポット5選

1:鳥取砂丘

鳥取の観光地としてもっとも有名な鳥取砂丘。

ラクダを見るのもなごみますし、てっぺんから見下ろす海や砂丘の下の景色は圧巻です。

良かった点

  • 子どもは砂遊びなど楽しめて、上ったことが達成感になります。
  • 景色が素晴らしく、見ていると癒されます。

気になった点

  • 服、靴の中が砂だらけになります。子どもの着替えは必須!
  • 夏場の砂丘はとても暑いので、帽子と十分な飲み物を忘れないようにしてください。

鳥取砂丘で一番安い駐車場は砂丘会館ではなく、その道を挟んで向かいの鳥取砂丘駐車場だと地元の方に聞きました。乗用車の駐車料金は500円です。

2:鳥取港海鮮市場かろいち・賀露かにっこ館

鳥取砂丘から車で10分のところに、海鮮市場(かろいち)と、それに隣接した小さな水族館があります(かにっこ館)。

著者が訪れた時には、かにっこ館に鳥取のゆるキャラ「トトリン」がいて、子どもたちは大喜びで一緒に写真を撮ってもらいました。他にも、鳥取港付近に住んでいるかにの展示が多数あり、企画展やふれあい展示も充実しています。

かにっこ館で一通り遊んだあとはかろいちへ。かろいちは魚市場と飲食店に分かれています。新鮮な海の幸を使った海鮮丼で、ぜいたくなランチを楽しむのもおすすめです。

著者が利用した飲食店・賀露幸のウェブサイト

良かった点

  • 水族館が小さいので、幼い子でも飽きずに見て回れます。
  • 魚市場や物産展も充実しています。

気になった点

  • 賀露幸は味も鮮度も申し分ないですが、ランチ平均は1500円と少し高めです。
  • お子様の魚介アレルギーには十分注意してください。

3:ハワイ海水浴場

鳥取県羽合市にある海水浴場です。こちらで海水浴を楽しみました。

羽合と書いてハワイと読む地名に合わせて、ヤシの木が植わっていたり何かとハワイを意識した街並みにもなごみます。

良かった点

  • 街並みも海水浴も両方楽しめます。
  • 天気の良い日は穏やかな波でした。

気になった点

  • 無料駐車場もありますが、無料駐車場付近の海水の流れは危険で、お子様連れの海水浴にはお勧めしません。

4:青山剛昌ふるさと館

『名探偵コナン』の原作者として知られる青山剛昌の資料館です。青山先生の書斎の様子が見られたり、トリック実践コーナーやコナンのスケボー体験もあります。

良かった点

  • トリックコーナーやスケボー体験が4歳児に大うけでした。
  • グッズ販売店も品ぞろえが豊富でした。

気になった点

  • 十分楽しめますが、コンテンツが少ないように感じました。

5:水木しげるロード

「ゲゲゲの女房」で話題になった水木しげるの出身地、境港市にある街道です。

水木しげる記念館や、妖怪のレプリカがそこらじゅうにある街並みに子どもたちは大喜びでした。

良かった点

  • 妖怪好き、水木しげる好きにはたまらない展示がいっぱい。物産展も充実しています。

気になった点

  • アクセス、駐車場がわかりづらく迷いました。事前の予習が必要です。

番外編・宿泊先

宿泊先はじゃらんで検索・予約をした「しあわせひょうたんの宿 旅館 水郷」にしました。羽合海水浴場の近くです。

旅館のご主人がご趣味で作られたというひょうたんランプが素敵で、子どもたちも気に入って何度も見に行きました。

良かった点

  • 安価で、お風呂などの清掃が行き届いています。

気になった点

  • 安価なので、高級旅館のようなおもてなしは受けられません。

これから鳥取旅行をする人へアドバイス。

  • 思ったよりも東西に長く、移動に時間がかかります。余裕を持った計画を立てましょう。
  • 風力発電が見られます。たくさんある大きなプロペラも見どころの一つでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

この時の旅行は家族全員非常に満足度の高い旅行になりました。偉大な漫画家を輩出している県なので、子どもと楽しめる場所も多いですし、観光に力を入れているのがよくわかります。

一日で見て回るのはとても大変なので、余裕を持った計画を立てて、楽しんでくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。