\ フォローしてね /

関西風牛肉のすき焼きの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

すき焼きの作り方には関西風と関東風があります。関西風は割り下を使わず、牛肉は最初に焼きます。

今回は関西風すき焼きをご紹介します。

材料 (4人分)

  • すき焼き用牛肉… 1パック
  • 白菜… 半玉
  • ねぎ… 1本
  • もやし… 1袋
  • 麩… 半袋
  • しいたけ… 半パック
  • えのき… 半袋
  • 糸こんにゃく… 1袋
  • ごぼう… 半分
  • 豆腐… 半丁
  • うどん… 2玉
  • 卵… 4個
  • しょう油… 150CC
  • 砂糖… 大5
  • 酒… 100CC
  • お湯… 300CC

作り方

STEP1:糸こんにゃくを茹でる

糸こんにゃくはゆでておきます。

STEP2:野菜を切る

しいたけ、白菜、ねぎは食べやすい大きさに切ります。

えのきは食べやすいようにほぐしておきます。

STEP3:麸を戻す

ごぼうはささがきに、麩は水で戻しておきます。

STEP4:肉を炒める

すき焼き用の鍋に油を引いて牛肉を炒めます。

焼けたらお皿に上げておきます。

STEP5:具材を15分煮る

うどん、卵以外の全ての材料と、味付けの材料も入れて蓋を閉めて中火で15分程度煮ます。

完成!

全体に火が通り味が染み込んだら出来上がりです。お皿に取っておいた牛肉を戻して少し煮てください。

小皿に卵をときほぐして、つけながら食べます。

味見をして砂糖としょう油で調整してください。

〆は!

〆はうどんで。ある程度食べてしまったらうどんを入れて煮てください。

甘いうどんの出来上がりです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。