\ フォローしてね /

翻訳者直伝!英文をさくっと読んで理解するコツ

これは、外国語学部卒、フリーランスで翻訳の仕事をしている筆者が実践している英語の速読方法です。じつは、単語なんて全部が全部理解できなくても「文章」は理解できる!?その驚くほど簡単な方法をご紹介します。

英語の文章を短時間で理解するコツとは!?

STEP1:主語と述語を見つける

例として以下の文章を見てください。

For windy, cold weather activities, this jacket keeps you warm and windchill-free beneath its windproof exterior and comfortable fleece backer.

とにかく主語述語を抜き取りましょう。主語を探すにはthis, that,these,thoseといった日本語でいうこそあど言葉を探します。ここでいうと「this jacket」になります。そして次に述語となる動詞を探します。ここでは「keeps」です。「このジャケットは」「キープする」、という文章であることがこれだけでわかります。

STEP2:日本語にしたとき必要となる単語を見つける

日本語で「このジャケットはキープする」だけでは意味が通じません。「このジャケットは“何を”“どう”キープする」かがわからなければなりません。そこでこの“何を”“どう”の部分にあたる英単語を探します。

“何を”

こういった目的語にあたるものは、たいてい動詞のすぐそばにある名詞であることが多く、ここでは「you(あなた)」だとわかります。

“どう”

「このジャケットはあなたを“どう”キープする」という文章ができました。この“どう”に入る単語は何詞が適切でしょうか?日本語で考えてみてください。答えは自ずと「形容詞」だとわかりますね。そこでこの文章から形容詞を抜き出してみましょう。

「warm(暖かい)」がすぐに見つかりますね。そしてそのすぐあとに「and」があることに注意します。これに続く「windchill-free(風冷えから自由=風冷えしない)」も並列しなければなりません。

STEP3:骨組みを確認

ここまでで「このジャケットはあなたを暖かく風冷えしないようキープする」というこの文章の骨組みが確認できました。たいていは、これだけで文章は理解できるでしょう。

STEP4:できた骨組みにその他の単語を肉付ける

必要であれば、ここにまだ訳していない単語をプラスして肉付けをしていきます。

「(風の強い、寒い日のアクティビティに、外側には防水の生地、内側には快適なフリース生地をそなえて、)このジャケットはあなたを暖かく風冷えしないようキープする。」となるわけだが、(~)の部分は実はたとえ単語がわからなかったとしても問題なく読み進められます。

おわりに

わからない単語が1つ出てくるだけで文章自体がわからなくなってしまう!なんてもったいないです。以上の方法で必要な単語さえ抜き出せれば、英文の大枠は読み取れます。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。