\ フォローしてね /

電子レンジで作る丸くないハンバーグの作り方

ハンバーグは美味しいけれど、作るのには少々時間と手間がかかります。形を作るという工程をバッサリ省いた丸くない超簡単ハンバーグです。

材料(1人分)

  • ひき肉  約130g
  • フライドオニオン  お好きなだけ
  • とろけるチーズ   お好きなだけ
  • 塩コショウ  少々
  • サラダ油  少々

丸くないハンバーグの作り方

STEP1:お皿に油を塗る

耐熱皿にサラダ油を薄く塗ります。ティッシュなどにしみこませて、ごく薄く塗ってください。

STEP2:肉を入れる

買ってきたままのパックから出したひき肉を、そのまま薄く油を塗った耐熱皿に入れます。塩こしょうをふって軽く混ぜ、そのまま蓋なしで電子レンジに入れます。

お肉はお好きな種類のひき肉を選んでください。なんでも結構です。うちでは、牛豚の合い挽き肉を使うことが多いです。

STEP3:電子レンジであたためる

電子レンジに入れて600Wで5分加熱します。肉の色を見て、その時点でもし生の部分が残っていたら、全体を軽く混ぜて再び電子レンジにかけます。様子を見ながら1分くらいずつ加熱し生の部分が残らないようにしてください。

STEP4: 焼く

肉の上にフライドオニオンを乗せ、その上にチーズを乗せます。オーブントースターに入れて5分くらいで、チーズがふつふつとしてきます。こんがり焼き目が付いたら出来上がりです。

このフライドオニオンが重要です。これが、うまみを引き出してくれます。手抜きとは思わせない味にしてくれるのは、フライドオニオンのおかげといっても言い過ぎではないと筆者は思っています。

完成!

時間と手間をかけて作った丸いハンバーグと比べたら、つなぎが入っていない分、食感は硬い感じがするかもしれませんが、味でひけはとりません。大きな皿でドーンと作って、食卓でそれぞれ取り分けて食べてもいいです。ぜひ一度お試しください。

赤いケチャップや、緑のパセリ、丸いプチトマトなどをあわせると見栄えもよくなり、食卓にボリュームが出ます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。