\ フォローしてね /

今が食べ頃!おいしいキウイの見分け方

甘酸っぱくておいしいキウイはビタミンCがとっても豊富なフルーツですね。筆者は国内産が出回る冬時期によく食べます。今回は食べ頃のおいしいキウイの見分け方をご紹介します。

キウイこれだけは知っとこう!

キウイは樹上では熟さず、収穫後に追熟させて甘くなる果物です。買ってきたキウイがまだ硬かったら、ゆっくり追熟させてから食べましょう!

食べ頃キウイのチェックポイント3つ

ポイント1: 硬さで見分ける

キウイを縦にして、上下を親指と人差し指ではさむように持ち、軽く押してみます。軟らかければ、追熟完了。硬ければ、まだ芯まで熟していないサインです。

また筆者が良く試す方法が、買ってきたキウイを手に持ち、全体を触ってみて、なんとなく軟らかかったら、追熟完了のサイン!

ポイント2:産毛がびっしり生えている

新鮮なキウイは産毛がびっしり生えています。下記写真は筆者が国産のキウイを直接農園から購入したものですが、ウブ毛がびっしり生えています。(まだまだカチカチの状態ですね)

ポイント3: 形でえらぶ

キウイが全体的に丸みを帯びたものがおススメです。

おわりに

硬いキウイは追熟させる必要があります。20度前後の室温に放置して追熟させるか、ビニール袋にキウイとりんごを一緒に入れておくと、追熟のスピードが早くなるようです。ぜひ試してみて下さいね。

(Photo by 足成)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。