\ フォローしてね /

お湯でお米を研ぐ時のコツ

はじめに

ご飯の炊き方として、お米は冷たい水でしっかり研ぐのが普通だ、と考えておられる方が多いと思います。著者は夫がお湯でお米を研いでいて、とても美味しく炊き上がったので、その真似をしてお湯を使っています。ここではその際のコツをまとめました。

お湯でお米を研ぐ時のコツ

STEP1.1回目の水は素早く捨てる

水で研ぐ時もそうですが、お湯で研ぐ時は特に1回目の水は素早く捨てるよう心がけています。写真で分かるとおり、お湯で研ぐと白く濁って泡立ったようになります。

糠くささがお米に浸透しないよう、できるだけさっと研いですぐにお湯を捨てます。

STEP2.強い力で研がないように気を付ける

次に気をつけたいポイントは、強い力で研がないようにすることです。2回目以降はお湯を入れたら、写真のように指先を使って優しく混ぜるような感じで研ぐよう心がけます。

お米を研ぐと聞くと、親指の付け根あたりでぐっと力をこめて押さえながら洗う、というイメージがあります。もちろんその方法が間違っているわけではありません。

ただ、あまり力をこめ過ぎると、お米が割れてしまって美味しく炊けないので要注意です。お湯で研ぐとお米が柔らかくなりやすいので、気をつけるようにしています。

STEP3.炊飯時の水量(湯量)をきっちり計る

お湯で研いだお米を炊く時は、お湯の量をきっちり計ることをおすすめします。著者は圧力鍋で炊いているので、お米と同量のお湯を計量カップで計っています。

少しでもお湯が多いと、炊き上がりがべちゃっとした感じになってしまいましたので、注意が必要です。

おわりに

上記のコツを守って炊くと、5合のお米が圧力鍋で30分ほどで炊き上がります。ふっくらツヤツヤ、美味しく炊けました。小分けにして冷凍していますが、レンジで解凍してもとても美味しく頂けます。ぜひ試してみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。