1. 趣味
    2. この黒ずみはどうしたら?シルバーアクセサリーのお手入れ方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    この黒ずみはどうしたら?シルバーアクセサリーのお手入れ方法

    シルバーアクセサリー……最近では若い方も結構つけてるメジャーなものになってきました。あの綺麗な輝きがずっと続けばいいのに……でも、銀製品は黒ずんでしまいがち。

    そんなシルバーアクセサリーのお手入れ方法です。

    なぜ黒くなるの?

    銀製品は、空気中の硫黄成分が表面について硫化銀になってしまうからです。汗や水滴がついてると、より黒ずみやすくなります。

    どうすればとれるの?

    銀製品の黒ずみのとり方には様々な種類があります。専用のシルバークロスやクリーナーもあるのですが、ここでは家庭的なもので代用してみましょう。

    重曹を使う方法

    用意するものは、銀製品が入るぐらいの容器とアルミ箔、後はお湯と重曹です。

    容器にアルミ箔をしいて、その上に銀製品をのせ、重曹を振り掛けましょう。後はお湯を銀製品が沈むくらいに入れ、数分待てば綺麗になります。

    熱に弱い石などがついているシルバーアクセサリーには使用しないでください!!

    歯磨き粉を使う方法

    用意するのは歯磨き粉と、使ってない歯ブラシだけです。

    歯ブラシにちょっとだけ歯磨き粉をつけて、黒ずみをひたすら磨きましょう。ただし、いくら金属だからといって、あまり強くこすりすぎると傷つきますので気をつけましょう。

    朱肉を使う方法

    印鑑をうつときに使う朱肉と、コットンかティッシュを使います。

    コットンかティッシュに朱肉をつけて磨きましょう。これもあまり強くこすりすぎると、傷がつくこともありますので気をつけましょう。

    そもそも、黒ずまないようにするには?

    シルバーアクセサリーは、大体ひとつきぐらいで黒ずんでいくのがわかります。空気に触れないように保存しましょう。100円均一などにもある小さいジップ式の真空パックがオススメです。

    又、使用したらこまめに汗や汚れをティッシュなどでふき取るようにすると良いです。普通に使うより黒ずみにくくなります。

    さいごに

    ついている装飾の石や素材によっては、上の方法は不適切なものもあります。石や素材の性質を考えてやってみてください。

    このライフレシピを書いた人