1. 趣味
    2. フェルトを使ったコインケースの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    フェルトを使ったコインケースの作り方

    フェルトで作るコインケースのご紹介です。

    用意するもの

    • フェルト(縦10cm×横14cm) 2枚
    • ファスナー(14cm) 1本
    • ワッペン 1枚
    • ハサミ
    • 糸、針(ミシン)

    作り方

    STEP1:ワッペンをつけます

    1枚のフェルトにワッペンを縫いつけます。

    STEP2:ファスナーをつけます

    写真の配置の通りに、2枚のフェルトとファスナーを縫いつけます。

    フェルトはほつれないので、縫い代はたたまなくてもOKです。

    STEP3:端を縫います

    ファスナーを中心にして、表面を内側にして二つ折りにします。ファスナーを開けた状態で、端から5mm部分を3辺縫います。

    必ず、ファスナーを開けた状態で縫ってください。縫った後に、裏返すことができなくなります。

    STEP4:完成

    裏返したら、完成です。

    ハンドメイドのメリット

    自分好みの布で、世界にひとつの物ができます。

    おわりに

    著者は、少しずつデザインを変えて、いくつか作っています。100円、50円、500円、その他等と、金種別に小銭を入れています。自宅用として使っていますが、子どもにパン代を渡す時などにとても便利です。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人