\ フォローしてね /

身近なもので出来る!スカートの静電気防止対策

はじめに

(photo by 著者)

ふいにパチっと来る、冬の静電気には多くの方が嫌な思いをしていることと思います。中でも、女性を困らせるのが静電気によるスカートのまとわりつきではないでしょうか。

筆者もスカートが好きでよく履くのですが、この困った冬の静電気対策をご紹介します。

簡単にできるスカートの静電気防止のやり方

1:洗濯時に柔軟剤を使う

(photo by 筆者)

柔軟剤に静電気防止効果があるのはご存知ですか?

柔軟剤を使用することにより、生地のすべりがよくなり摩擦による静電気を発生しにくくしてくれる効果があります。

市販のほとんどの柔軟剤に静電気防止効果があるようです。

2:静電気防止スプレーを使う

スカートのまとわりつき以外にも、脱衣時やドアノブなどに触るときに起こる静電気も予防できます。

また、ほこりや花粉が衣類に付着するのを防いでくれる効果もあるようです。

物にもよりますが、ドラッグストアなどで300円から600円ほどで売っています。

3:ハンドクリームを使う

ハンドクリームを両手に伸ばし、スカートがまとわりつきやすい脚(太もも~ふくらはぎ)のあたりになでるように薄く塗ります。

素足でも、ストッキングやタイツの上でも使えます。

これは、ハンドクリームに含まれている水分が、スカートとストッキングの間に発生する静電気を空気中に逃がしてくれる効果があるそうです。

古くなったハンドクリームでも使えますが、香りや油分が多いクリームは洋服のシミなどの原因となってしまう場合があるので、初めは目立たない部分に試し塗りをするなど、衣類を汚さないように気をつけてください。

おわりに

服の静電気は、摩擦と水分不足で起きるようです。今回ご紹介したものは、どれも簡単に実行できますので、困ったときに試してみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。