\ フォローしてね /

神戸・元町を一日で楽しむ上手な回り方~ベイエリア編~

このライフレシピのもくじたたむ

兵庫と言えば神戸。一度は行ってみたいという初心者さん向けに、神戸観光はベイエリアをおさえよう!ということで、効率的なおすすめコースをご紹介します。

筆者と神戸

筆者は神戸に住んで20年になりますが、ベイエリア観光は半年に1回は行っています。ご紹介するのは、JR神戸駅~ハーバーランド~モザイク~中華街~JR元町駅というコースです。

コース

JR神戸駅

JR神戸駅についたら、改札は一つです。海側と山側に分かれています。
山側は住宅街なので、改札を出て右の、海側へ進みます。

DUOこうべ

海側へと駅を出ると、大きな下りエスカレーターがあります。神戸の地下ショップ街、DUOこうべへと続いています。雑貨やレストラン、アートギャラリーがあり、通り抜けながら楽しめます。DUOこうべはY字に道が分かれているので、ハーバーランド方面へ向かいたい今回は、左の道へ進みましょう。

地上からもいけますが、雨の日は地下が便利。地上は歩道橋が入り組んでいるので、ベイエリアに行くまで少し回り道になる気がします。

プロメナ神戸

DUOこうべを行き止まりまで進むと、地上に出るエスカレーター登場。それをあがると、プロメナ神戸へ到着します。レストラン、フードコード、アパレルや雑貨ショップが揃ったビルで、万葉倶楽部という宿泊施設兼温泉があります。

万葉倶楽部からの眺望は穴場スポット!

宿泊者が人気のベイエリアでホテルをとるので、この施設は比較的空いており、絶景を自分だけのものにできる瞬間もあります。映画やおいしいレストランもある、日帰り温泉もある、知る人ぞ知る穴場スポットです。神戸の絶景を見ながら、手ぶらで温泉もいいですよ!

神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部

キャナルガーデン

プロメナ神戸から今度はハーバーランドの入り口、キャナルガーデンへ。以前は阪急百貨店がありましたが、2012年3月11日に閉店しました。2013年にイオングループによってリニューアルオープンの予定。

また、キャナルガーデン自体が、建物の天井が高く爽快な空間で、神戸周辺エリアの憩いの場として存在しています。年中季節に応じたアートな植え込みがかわいく、特にクリスマスの時期は綺麗なイルミネーションもありますので、通り抜けるだけでも楽しめるスポットです。

キャナルガーデン

モザイク

キャナルガーデンを進み、長い昇りエスカレーターを上がると、モザイクに到着します。モザイクとは、レストラン、映画館、クルーズ、モザイクガーデン呼ばれるミニ遊園地、ゲームセンター、占い、ショッピングなど、色々な遊びの複合施設です。時期ごとにイベントもやっていて、コンサートや屋台やベルギービールフェスの特別飲食イベント、クリスマスにはサンタさんが街を歩いてくれて、賑やかな空間を楽しめます。

神戸モザイク

たくさんのレストランがありますが、筆者のおすすめはイタリアンレストラン オステリア・ガウダンテ。ここのパスタ・ピザ・デザートは、本場イタリアのシェフが手がける本場の味です。この味が食べたくてモザイクに行く地元の人も少なくないです。
イタリアンレストラン オステリア ガウダンテ

メリケンパーク

モザイクを抜け、港に沿って歩いて行くと、神戸ポートタワー・海洋博物館・ラジオ局KISS-FM KOBEのスタジオがある、メリケンパークへと到着します。たくさんのクルーズ、観覧船が泊まり、港の雰囲気を楽しめます。フリーマーケットやライブイベントなどが開催されることもあります。たまに地元TV局のカメラがうろうろしているので、彼らに出くわすこともできるかも!

神戸から元町エリアへ

メリケンパークを抜けると、高速道路がまたがる大通りに出ます。この道を渡ると、元町の中華街へと続きます。

中華街

神戸から元町駅の間に横にまたがる中華街。屋台やレストランのおいしい中華が大変おススメです。レストランで座って中華をいただくのもいいのですが、屋台の方が食べ歩きの楽しさも増して、熱々の中華にありつけますのでおすすめ。また、常に行列ができている肉まんの老祥記もおすすめです。

神戸 南京町

元町駅へ

中華街を抜けると、大丸こうべや三宮に続く元町商店街がある大通りに出ます。道の途中に精肉店の森谷商店があり、ここの神戸ビーフコロッケがおいしいと評判で、いつも行列ができていますので並んで食べてみてください。ほかほか揚げたてのおいしいコロッケを頂けます。

森谷商店

北に上がると、元町駅へ到着です。お疲れさまでした!

もし宿泊するなら・・・

この記事では日帰りできるような回り方をしていますが、このエリアでゆったりと宿泊するのも素敵です。ホテルオークラ神戸・メリケンパークオリエンタルホテル等々、港の夜景を楽しめる最高のホテルがたくさんあります。また、ホテルのレストランも一流ばかり。大切な人と、素敵な神戸の夜をお過ごしください。

アドバイス

神戸の観光は、そのお手軽さから日帰り旅行もおすすめですし、贅沢に夜景を楽しむといった、大人な一泊旅行にもできます。どこへ行ってもデート感覚で楽しめる、景色のいい観光スポット神戸ベイエリア。“恋人の聖地感”を楽しみたい方は、カップル率の高いイベントデー(バレンタイン、ホワイトデー、夏休み、クリスマスなど)に行ってみるといいですよ。

県外または遠方から来られる方は、ぜひ神戸のイベントと合わせて遊びに来てください。おすすめは、

  • 春の神戸まつり(サンバやライブが行われます)
  • 夏のみなとみらい花火大会(関西屈指の花火イベント)
  • 秋の音楽イベント(色んな音楽家がライブやコンサートを開催します)
  • 冬のルミナリエ(元町から三宮のイルミネーションイベント)です。

また、六甲や北野異人館街など山エリアにも観光名所が多々ありますので、ぜひ神戸を楽しんでください!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。