1. 趣味
    2. 家庭菜園でラディッシュを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    家庭菜園でラディッシュを作る方法

    筆者が家庭菜園で成功したラディッシュの作り方を紹介させて頂きます。

    必要な材料

    • ラディッシュの種(懸賞でラディッシュの種が当選したので使用)
    • 黒ポット
    • 土「培養土」(畑で栽培する場合は、完熟堆肥や炭・くん炭)
    • 霧吹き(100円ショップで売っています)

    やり方

    STEP1:ポットに種を植える

    ラディッシュの種は、かなり小さいです。植える際、なくさないように注意しながら植えましょう。1ポットにつき、種を2粒位持って、3か所から4か所植えましょう。

    STEP2:管理と水やり

    約1週間で写真のようなもやしのような感じになりますのでここで弱そうなラディッシュを間引きします。

    水やりのペースは、土が乾いたと思ったら、霧吹きで上からかけます。

    STEP3:ポットから植え替える

    約15日後、間引きして、強いラディッシュのみを植えまえます。茎が赤くなっているのがわかります。

    あとあと、葉っぱが大きくなって、日当たりが悪くならないように感覚を開けて植えます。

    収穫!

    葉の下から赤いラデュッシュが見えてきたらいよいよ収穫です。

    そのままにしておくと割れてしまいますので、思い切って収穫する事が大切です。収穫方法は、手で葉っぱを持って軽い力のみで抜けます。

    注意点:害虫に注意する

    写真くらいの葉の大きさになると害虫に注意しましょう。ラデュッシュにつく害虫としては、

    • アブラムシ
    • アオムシ
    • ハモグリバエ
    • ヨトウムシ等

    葉の後ろもチェックして害虫がいたら、割りばしなどをつかって駆除しましょう。植えてから約10日後ほどくらいででてきます。

    食べる

    中心にあるのがラディッシュの酢漬けです。みずみずしくとても美味しく頂けました。

    おわりに

    ラディッシュは、別名二十日大根ですので種まきから収穫までのサイクルを20日と考えてつくると種植えの時期をずらしていくことで何度も収穫を楽しめると思います。

    また、お料理にもいろいろ活躍してくれますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ