1. 料理
    2. 贅沢なテーブルロール「まんまるブリオッシュ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    贅沢なテーブルロール「まんまるブリオッシュ」の作り方

    バターたっぷりのブリオッシュ生地で作ったテーブルパンのブリオッシュです。型は持っていないので、お弁当などを入れる耐熱のカップを利用しています。

    ふんわりしっとりしたお菓子のようなパン、ブリオッシュの作り方を紹介します。

    材料 (9個分)

    • 強力粉 200g
    • きび糖 25g
    • 塩 4g
    • 無塩バター(カルピスバターを使用) 85g
    • 生クリーム 30g
    • 卵 3個(120gとそれ以外に分ける)
    • インスタントドライイースト 小さじ1

    まんまるブリオッシュの作り方

    STEP1:ホームベーカリーで生地をこねる

    材料(卵は120g)を入れ、ホームベーカリーでパン生地コース、レーズン「なし」で生地をこねます。

    卵は120gを計って入れます。それ以外は後で、艶出しのために使います。

    STEP2:生地の分割

    生地を9等分に分割します。

    生地を丸めて9号カップに入れ、20分室温に置いておきます。

    カップは、オーブンに入れても大丈夫か(耐熱温度は何度か)を確認してから使ってください。

    STEP3:二次発酵

    20分経過したら、オーブンのトレイに入れて35度で40分加熱します。トレイに溝があれば水を入れて、なければ水をトレイの空きスペースに置いて、いつもよりも長めに二次発酵を取ります。

    膨らみにくいので、いつもよりも長めの二次発酵時間を取ります。低温発酵機能がない場合は、温かい室内で1.5倍程度に膨らむまで待ちます。

    STEP4:焼成する

    発酵したら、オーブンを180度15分で予熱をかけます。予熱時間が終わったら15分加熱します。

    STEP5:焼成する2

    15分後、卵液の残った分を表面に塗ります。さらに3~5分加熱して好みの焼き色がついたら完成です。

    今回は、180度で15分、卵液を塗ってさらに180度で5分加熱しています。

    完成!

    しっとり生地のブリオッシュができあがりました。生クリーム、バターの配合が多いので膨らみにくいのですが、食べるとしっとりしていてお菓子みたいです。

    型がなくても作れる!

    ブリオッシュの型があればいいのですが、なくてもアルミカップやお弁当用カップなどを使って作れば一口サイズで作ることができます。おやつとしても食べられそうなリッチな生地のパンです。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人