1. 料理
    2. 相性バッチリ!サラダ水菜のカリカリしらすあえの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    相性バッチリ!サラダ水菜のカリカリしらすあえの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    火を通して食べることが多い水菜ですが、シャキシャキ感を生かしたサラダもおいしいです。冬で生野菜が少ない時期におすすめです。

    材料 (2人分)

    -

    • サラダ水菜      1袋
    • しらす干し      30グラム
    • オリーブオイル    適量
    • お好みのドレッシング
    • ミニトマト(飾り)
    • キッチンペーパー
    お皿の上にキッチンペーパーを敷いておきます

    STEP1

    水菜を洗って水気をきり、3センチくらいの長さに切ります。 切ったらボウルに入れます。

    STEP2

    フライパンにしらす干しを入れ、オリーブオイルをかけてから火にかけます。

    油の温度が高いと、しらす干しがあっという間に焦げて苦くなってしまうので、フライパンを火にかける前にしらすと油を入れます。

    STEP3

    3~4分でカリカリになってくるので、8割がたカリカリかなと思ったらすぐにキッチンペーパーにあけてください。

    カリカリしらすの、ころあいの目安です。上がカリカリ前、下がカリカリ後です。

    STEP4

    熱いうちに水菜に混ぜてください。さめてからだと油っぽくなりすぎて、カリカリ感が弱くなります。

    盛り付けて、食べる直前に好みのドレッシングをかけてどうぞ。

    完成!

    水菜とカリカリシラスが相性ばっちりです。水菜のクセが苦手な方にもおすすめです。

    おまけ

    今回見つかったチリモンたちです。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人