\ フォローしてね /

甘くて美味しいキウイの見分け方

甘くて柔らかい果実が魅力のキウイ。ただ、たまにとても酸っぱいものにあたることもありますよね。

そこで今回は甘くて美味しいキウイの見分け方をご紹介いたします。

キウイの種類

店頭で普段見かけるキウイは大体以下の2種類だと思います。

ヘイワード

最も多く見かけるキウイです。緑色の果肉で普通にキウイフルーツと書かれている場合はヘイワードだと考えられます。

甘みも酸味もあり、熟すにつれて甘みが強くなる種類です。食感もほどよい柔らかさです。

ゴールドキウイ

スーパーなどでゴールドキウイと書かれて売られています。果肉が黄色で甘みが強いのが特徴です。

酸味は少なく、果肉も柔らかいのでお子さまにも食べやすいキウイになります。

甘くて美味しいキウイの見分け方

縦に持って押した時に少し柔らかい

キウイを縦に持って押した時に少し柔らかさを感じたら食べごろです。熟していて甘くて美味しいです。

傷や打ったような凹みがない

傷や打ったような凹みがあるものはそこから傷みやすいので避けるようにしましょう。

薄い茶色

キウイは皮の色が濃いよりも薄めの方が甘くて美味しいです。薄い茶色のものを選ぶようにしましょう。

追熟

キウイは追熟することができる果物です。縦に持って押してみてまだまだ固い場合は、袋にりんごと一緒に入れて、袋を縛って常温で保存します。

林檎からは沢山のエチレンという植物ホルモンがでています。このエチレンが果物の追熟を早める効果があります。エチレンはガス状なので、必ず袋を縛るようにしてください。

食べごろになったら冷蔵庫にいれて冷やして食べてください。

おわりに

いかがでしたか。ぜひこのレシピを参考に甘くておいしいキウイを探してみてください。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。