\ フォローしてね /

ランニングステッチの縫い方

このライフレシピのもくじたたむ

ランニングステッチはなみ縫いのような縫い方なので、初心者にも簡単にできます。無地のランチョンマットやタオルに刺繍すると、さりげないアクセントになって素敵です。

用意するもの

  • 布(この例では、市販のランチョンマットを使用)

  • 刺繍糸(この例では、6本どりで使用)

通常、刺繍糸は細い糸6本で1本になっているので、布の厚さや好みによって1~6本を選びます。
  • 刺繍針、ハサミ

刺繍の仕方

STEP1: 糸を玉結びして、縫い始めの位置で裏から出す

糸を玉結びして、縫い始めの位置で裏から出します。

STEP2: 布に直角に針を刺す

布に直角に針を刺します。

STEP3: 等間隔で繰り返し縫う

等間隔で繰り返し縫います。縫い終わりは、裏で玉止めをします。

糸をあまり強く引っ張らないように縫います。

おわりに

単純な縫い方ですが、100均のコースターやランチョンマットが、雑貨屋さんで売っている商品のようになります。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。