\ フォローしてね /

フライステッチの縫い方

このライフレシピのもくじたたむ

フライステッチは、アルファベットのYの形になる刺繍です。最後に刺す糸の長さでVの形もできます。

用意するもの

  • 刺繍糸(細い糸が6本で1本になっている刺繍糸を、布の厚さや好みで1~6本にして利用します。)

  • 針、はさみ

刺繍の仕方

STEP1: 玉結びして、布の縫い始めの位置の裏から表に出す

刺繍糸を玉結びして、布の縫い始めの位置の裏から表に出します。

STEP2: 糸を出した横から針を刺し、下方向の中央から針を出す

STEP1で糸を出した横から針を刺し、下方向の中央から針を出します。

STEP3: 形を決めて、完成!

STEP2で出した糸を、

長めに刺すとYの形になり、

短く止めるとVの形になります。

応用例

V形の刺繍だけでも、このような図案ができます。

糸の引き具合を揃えると、綺麗にできます。

おわりに

他の刺繍方法と組み合わせて、楽しんでください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。