\ フォローしてね /

社寺もグルメも楽しめる!鎌倉のおすすめ観光スポット

気軽に行けて、日本情緒あふれるお寺や神社を巡ってほっこりする旅行がしたい。そんな時に著者が訪れるのが鎌倉です。何より、東京駅からJR横須賀線に乗って約1時間で行けるのが魅力です。

今回は、そんな鎌倉に行ったら立ち寄りたいおすすめスポットについて、著者の旅行経験を元にご紹介します。

おすすめ観光スポットの詳細

今回は、2年ほど前に夫婦で日帰り鎌倉旅行へ行った時に訪れた場所の中から、特に印象的だったスポットをご紹介します。

<1>昔の時代にタイムスリップ?幽玄な雰囲気の「佐助稲荷神社」

閑静な住宅街を進むとひっそりと佇んでいるこの神社は、何十にも連なる入り口の赤い鳥居が特徴で、そこをくぐるとまるで昔の時代にタイムスリップしたかのような、不思議な雰囲気に包まれています。

休日でも混雑はなく、ゆっくりと静かに歴史ある神社の雰囲気を味わうことができるのが魅力です。

佐助稲荷神社とは:源頼朝の夢枕に稲荷が現れ、挙兵の時期を告げ鎌倉幕府を開く手助けをしたという伝説の残る、とても歴史ある神社です。建久年間1190年~とされています。

「佐助稲荷神社」(MAPPLE観光ガイド)

アクセス:鎌倉駅から徒歩約20分

<2>金運アップを願って!「銭洗弁財天宇賀福神社」

佐助稲荷神社の近くにありますが、こちらは神社の洞窟内にある清水でお金を洗うとそのお金が増えるという言い伝えがあるため、休日は多くの観光客で賑わっていました。

ここを訪れたら、金運アップを願ってお金を洗いましょう。お札もざるに入れてじゃぶじゃぶ洗ってしまいます。

銭洗弁財天とは:源頼朝の夢に宇賀福神が現れ、この水で神仏を清めれば天下が平和に栄えると告げたとされている場所だそうです。銭洗い信仰の始まりは、北条時頼がこの水で銭を洗い一家繁栄を祈ったのが始まりとされています。

「銭洗弁財天宇賀福神社」(MAPPLE観光ガイド)

アクセス:鎌倉駅から徒歩約30分

<3>楽しい、美味しいがたくさんの「小町通り」

お土産屋さんから本格的なレストラン、お茶にスイーツやガラス製品などとにかく個性的なお店が盛りだくさんの小町通り。休日は大混雑しますが、それでも鎌倉に行ったら必ず寄りたい、定番スポットです。

そこでのおすすめは、やはり名物「鎌倉ビール」片手にのんびり散策です。天気の良い日に外で飲む地ビールは、本当に美味しいものです。小町通りにいくつか鎌倉ビールを売っているお店があります。

鎌倉ビール(地ビールガイド)

アクセス:鎌倉駅東口を出てすぐ(ちなみに、小町通りをまっすぐに抜けるとすぐに鶴岡八幡宮があります。)

鎌倉旅行の良かった点・イマイチだった点

鎌倉旅行の良かった点は、歴史ある社寺が比較的近い位置にたくさんあるので、おおまかな方面だけ決めておけば、一日にたくさん見学することができた点です。著者は、一日で上記の3か所以外に鶴岡八幡宮、建長寺、本覚寺などを回りました。

また、小町通りの商店をはじめ個性的なスイーツ店や飲食店が多く、食の面でも楽しめました。江の島が近いので、生しらすを扱っている飲食店も多く、新鮮な生しらす丼は絶品でした!

イマイチだった点は、観光地なので仕方がないですが、佐助稲荷神社以外はどこも大混雑で、ゆっくりと静かに見学はあまりできなかった点です。飲食店も、人気のお店は行列で入るまでに相当時間がかかりました。

休日の鎌倉は、賑やかで楽しいですが、どこへ行っても混雑で行列なのは、覚悟して行った方が良いです。
1日でかなりの距離を歩くので、歩きやすい靴はもちろんのこと、靴ずれになった時のためにばんそうこうを持参することをおすすめします。

おわりに

都心からすぐに行けて、日本情緒ある社寺から今どきのお店まで様々な顔を持つ鎌倉は、友人同士で、デートで、そして時にはひとりでといろいろな楽しみ方ができる、魅力的な街です。今度の休日に、ふらりと出かけてみてはいかがでしょうか。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。