1. 料理
    2. さやえんどう(絹さや)の下ごしらえの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    さやえんどう(絹さや)の下ごしらえの方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    鮮やかなグリーンで、お料理のアクセントにもなる、栄養豊富なさやえんどうの下ごしらえを紹介させていただきます。

    もっと野菜を手軽においしく! 他の野菜の下ごしらえの方法が気になる方はこちら!
    野菜の下ごしらえのハウツー記事まとめ

    準備物

    手作業で行いますので、準備するのもはございません。

    手順

    ステップ1.折り方

    ヘタを手で、豆粒の並んでいる方に向けて、ポキッと折ります。

    ステップ2.流れ

    左から順番の作業になります。

    • 原型
    • ヘタを折る
    • そのまま下に引っ張る
    • 仕上がり

    使い方例

    色鮮やかで、シャリシャリ感が美味しい天ぷら

    市販の天ぷら粉を使うと、手軽で仕上がりもきれいです。

    優しい美味しさ、卵とじ

    作り方はこちらです

    ごまと合わせて栄養アップ、ごまあえ

    作り方はこちらです

    サラダやお料理のつけ添えに、塩ゆで

    鍋に水・塩少々を入れ、火にかけ、沸いたらさやえんどうを入れます。再び沸いたら、中火にし、約1分ゆでます。

    ザルにとり、水で冷やします。(色だし)

    大きめのものは、ナナメ半分に切って使います。

    おわりに

    さやえんどうのスジ取り作業は、お子さんにお手伝いしてもらうと楽しんでやってくれますよ!

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人