\ フォローしてね /

チンゲン菜と豆腐のカニ缶汁蒸し煮の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

チンゲン菜の風味を生かした優しい味わいのレシピをご紹介します。

材料 (2人分)

  • チンゲン菜・・・1袋(2束)
  • 絹豆腐・・・1丁
  • カニ缶・・・1缶
  • 水・・・25cc程度
  • 塩・・・ほんの少々(耳かき2つ分くらい)
  • お好みの油・・・ひと垂らし程度
油はごま油またはオリーブオイルがお勧めです。油の種類や質で味がダイレクトに左右されますので、お好みの油を使用してください。

作り方

STEP1: 材料を切る

チンゲン菜は根本を落とし、ざく切りにします。

STEP2: 材料を鍋に入れる

チンゲン菜を先に入れ、豆腐は水切りせずに、直接鍋に手でざっくりと10等分くらいに崩し入れます。さらにその上に、カニ缶を入れます。

STEP3: 蒸す

油、水、塩を振り入れた後フタをし中火で鍋が熱くなったら、とろ火にして、目安としては7~10分程度蒸し煮にします。

豆腐から水分が多めに出るので、水分を少し蒸発させるため鍋が温まった後は、フタを外して様子を見てください。

蒸気口(穴)のあいていないフタを使うこと。
余熱でも火が通ることも考慮して少し早めに火を止めましょう。

完成!

豆腐が熱々になったら完成です。

おすすめのアレンジ法

完成後、お湯を入れて胡椒とラー油をたらし卵でとじたら、簡単に中華風スープが出来上がります。

おわりに

豆腐の優しい味が、チンゲン菜とよくマッチした1品です。ちょっとした鍋物風レシピで、寒い日の夜食にもピッタリのレシピです。ぜひ、お試しください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。