\ フォローしてね /

サテンステッチの縫い方

このライフレシピのもくじたたむ

サテンステッチは『面』になり、刺繍糸の色が綺麗に出る刺繍方法です。

用意するもの

  • 刺繍糸(細い糸が6本で1本になっている刺繍糸を、布の厚さや好みで1~6本にして使用します。)

  • 刺繍針、ハサミ、鉛筆(チャコペンシル)

刺繍のしかた

STEP1

布に鉛筆などで下書きをします。

STEP2

刺繍糸を針に通し玉結びをして、布の裏から表の縫い始める位置に出します。

STEP3

下書きした線の端から端まで隙間なく刺していきます。

まず、STEP2で糸を出した位置と反対の端に針を刺し、また反対側から表に針を出します。

約半分刺繍したところです。

糸を引き過ぎないように、そしてたるまないように注意しながら縫っていきます。刺繍用の“わく”を利用すると綺麗にサテンステッチができます。

STEP4

最後まで刺繍したら、裏で玉止めをして完成です。

おわりに

糸を引く加減に気をつけて刺繍してください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。