1. 趣味
    2. 家庭菜園で枝豆を育てる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    家庭菜園で枝豆を育てる方法

    今回は著者の枝豆の栽培記録をもとに、家庭菜園で枝豆を育てる方法を紹介いたします。

    用意するもの

    • プランター
    • 添え木
    • 土(家庭菜園用の土)
    • 石灰
    • 枝豆の苗
    • シャベル

    家庭菜園で枝豆を育てる方法

    STEP1 プランターに土を入れる

    苗を植える予定の2週間位前に石灰100g位と家庭菜園用の土を混ぜて、浸透させておく。(土の酸性度を調節するため石灰を入れる)

    STEP2 苗を植える

    写真の苗は、ホームセンターで購入しました。

    プランターに植えた時点ですでに丈が10cmほど成長している方が失敗しないので、初めての方はある程度成長した苗を購入しましょう。

    成長すると根が広く広がるために土の量は、プランターの10㎝~15㎝位残してすべて土にしています。

    苗を植える深さは、ある程度成長している苗でしたので、一番下の葉が土につかない位にしています。(葉が、土につくと腐ります)

    植え方のコツとして、あまり根をほぐさないで 購入したポット土のまま植えた方がいいです。

    STEP3 約10日後にすること

    約10日位たつと葉も大きくなり、茎も伸びてきますので

    支柱を立てます(茎を痛めないように八の字結びにする)

    STEP4 水やりと管理

    枝豆は、乾燥に弱いので、乾かさないように適度に水やりが必要です。

    ↑写真は、土が乾いて、下にある葉が緑ではなく黄色になっています。

    これは、ダメな例です。常に水をあげましょう。

    ↑ちなみにこちらが成功している写真です。悪い葉をとり水をたっぷりとあげています。

    STEP4 水やりと管理

    約2ヶ月後 ふっくらとしてきます。

    STEP4 収穫

    実がすべて入らないふさもありましたが

    手で触って、2~3個実が入っていたら 多少やわらかくても収穫した方がいいです。

    STEP5 食べる

    せっかく収穫したら、頂きましょう。執筆者は、枝豆ご飯をつくりました。

    あとは、ビールのおつまみにしました。

    おわりに

    枝豆は、水の管理がちょっと大変です。

    朝見て、いい土の具合でも 昼間天候によって土が乾いてしまって葉もすぐに黄色っぽく悪くなります。

    それさえ気にしていれば豆科なので丈夫に育ってくれますので、頑張って育ててあげてほしいと思います。

    また、挑戦してみたいと思っております。

    このライフレシピを書いた人