\ フォローしてね /

コーチング ステッチの縫い方

このライフレシピのもくじたたむ

図案の線の上に糸を置いて、別の糸でとめていく刺繍です。

用意するもの

  • 刺繍糸(細い糸が6本で1本になっている刺繍糸を、布の厚さや好みで1~6本にして使用します。)
  • 刺繍針
  • はさみ
  • 鉛筆(チャコペンシル)

刺繍のしかた

STEP1:下書きをする

布に図案の下書きをします。

STEP2:図案の上に置く糸を裏から出す

図案の上に置いていく方の刺繍糸を刺繍針に通し、玉結びをして、布の裏から表に出します。

STEP3:とめる方の糸を裏から出す

STEP2の糸をとめていく方の刺繍糸を、刺繍針に通し玉結びをして、布の裏から表に出します。

この例では、分かりやすいように置く糸ととめる糸の色を変えていますが、実際は同じ色で刺繍することが多いです。

STEP4:とめていく

置く糸を図案に沿わせながら、とめる糸で細かくとめていきます。

とめる糸は、出す位置と入れる位置を同じにすると綺麗に仕上がります。

途中までとめたところです。

STEP5:とめる糸を玉止めする

とめ終わったら、とめる糸を裏で玉止めします。

STEP6:置く糸を玉止めする

置く糸も裏に刺し、玉止めをしたら完成です。

とめる間隔を揃えると、仕上がりが綺麗になります。

おわりに

この刺繍方法だと、曲線が綺麗に刺繍できます。いろんな図案にチャレンジしてみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。