1. 趣味
    2. ロング アンド ショート ステッチの縫い方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ロング アンド ショート ステッチの縫い方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ロングアンドショートステッチは、長いステッチと短いステッチを組み合わせて、隙間を埋めていく刺繍方法です。

    用意するもの

    • 刺繍糸(細かい糸が6本で1本になっている刺繍糸を、布の厚さや好みで1~6本にして使用します。)
    • 刺繍針
    • はさみ
    • 鉛筆(チャコペンシル)

    刺繍のしかた

    STEP1:下書きをする

    布に鉛筆で図案を下書きをします。

    STEP2:1段目を縫う

    図案の外側から、長いステッチと短いステッチを繰り返しながら縫っていきます。

    必ず『長い、短い』の順番でなくてもかまいません。『長い、長い、短い』などでもかまわないので、図案に合わせて隙間ができないように縫っていきます。

    1段縫い終わったところです。

    STEP3:2段目以降を縫う

    2段目からは1段目のステッチに少し重ねるようにして、隙間を作らないように縫います。

    STEP4:玉止めをする

    最後まで縫い終わったら、布の裏で玉止めをして完成です。

    おわりに

    2段目、3段目と糸の色を変えると、グラデーションがついて印象が変わります。花びらを刺繍するときにおススメの刺繍です。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人