1. 暮らし
    2. ゆうちょ銀行の印章をなくしたときの改印の方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゆうちょ銀行の印章をなくしたときの改印の方法

    銀行の届け出印。大切に保管していたはずなのに筆者は一度なくしてしまいました。

    大変焦って何度も探したのですがどこにも見つからない。通帳は手元にあるので悪用される恐れは少ないにしても万が一ということがあります。

    そこで届け出印を変更したときの方法を紹介します。

    用意するもの

    • 通帳・証書など印章を変更するもの
    • 新しい印章
    • 本人確認書類(筆者は免許証を提示しました。)
    • 改印届書(ゆうちょ銀行でもらえます。)

    改印のやり方

    STEP1

    ゆうちょ銀行の窓口で「印章をなくした」旨を伝え、改印届書をもらいます。

    STEP2

    改印届書に必要事項を記載し、本人確認書類と通帳と新しい印章を窓口に提出します。

    筆者はこの時になぜなくしたのかを聞かれました。

    STEP3

    手続きが終わったら通帳などを返却してもらい終了です。

    アドバイス

    印章はなくなっても引き出すのにも預け入れにもカードを使用していれば困ることはありません。

    しかし、氏名変更などで届け出をする場合、印章がないと書かなければならない書類が増えます。それに伴い手続きにかかる時間もかかりますので時間があるときに手続されることをお勧めします。

    万が一通帳も同時に紛失している場合はすみやかに最寄りの郵便局に取引停止の申し出を行いましょう。通帳でのお金の引き出しには身分証の提示を求められるようになりましたのですぐに悪用されることは少ないと思われますが。

    おわりに

    少しでも参考になれば幸いです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ