\ フォローしてね /

サクサクおこげ感がたまらない!冷凍おにぎりでかさ増しお好み焼きを作る方法

コンビニでお弁当やおにぎりを買い過ぎてしまうことってありますよね。

そんな時は捨てたり無理して食べたりせず冷凍しておき、お好み焼きのかさまし食材として使います。まさにエコお好み焼きです。

材料 直径15cm x 8枚(4人分)

  • 豚肉:100グラム
  • 薄力粉:250グラム
  • 卵:2個
  • キャベツ:200グラム
  • もやし:1袋
  • 顆粒だし:小さじ1/2
  • 水:300cc
  • 冷凍おにぎり(しらすおにぎり・のり弁のご飯):350グラム
ご飯類はお好み焼きの具として適したものなら何でもOKです。

トッピング

  • お好みソース:適量
  • マヨネーズ:適量
  • 鰹節:適量

冷凍おにぎりでかさ増しお好み焼きを作る方法

STEP1:キャベツを切る

キャベツを粗みじんにします。

STEP2:冷凍おにぎりを解凍する

冷凍おにぎりを全部レンジで解凍します。

500wで4~5分です。600wなら少し短めで良いです。かたまりが取れれば温まっていなくても大丈夫です。

STEP3:卵、顆粒だしを混ぜる

ボールに卵、顆粒だしを入れ箸で混ぜます。

STEP4:水、薄力粉を加える

水・薄力粉を加え混ぜます。

STEP5:おにぎりを加える

解凍したおにぎりを加え形を崩しながら混ぜます。

STEP6:キャベツ、もやしを加える

キャベツ・もやしを加えお玉でしっかり混ぜます。

STEP7:焼く

ホットプレートに油を敷き生地を丸く広げ中火で焼きます。

STEP8:豚肉をのせる

生地の上に豚肉をのせます。

STEP9:裏返して焼く

底面がこんがりしたら裏返して同じようにこんがり焼きます。

完成!

お好みソース、マヨネーズ、鰹節などお好みのものをトッピングして頂きます。

味付きおにぎりを使っているのでさくさくしたおこげ感で食感が良く美味しく食べれます。おにぎりには塩分があるので塩を加える必要はありません。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。